【百道】この夏、開館20周年を迎えた総合図書館に行ってみよう。

20周年を迎えた福岡市総合図書館

平成8年6月に開館した福岡市総合図書館は、収蔵能力200万冊の規模を誇り、1日平均約6000人が利用しているとのこと。福岡市総合図書館は、図書資料部門、文書資料部門、映像資料部門の3部門で構成された長時間楽しめる大型図書館です。

www.fsme.jp

www.fsme.jp

スポンサーリンク

福岡市総合図書館の全貌

図書資料部門

図書資料部門には、約130万冊の本があります。1階にポピュラー図書(小説・文庫本・実用書など)・雑誌・最近の新聞。こども図書、点字図書があります。2階には、専門図書、専門雑誌、国際・国連資料、地図などがあります。また、約1000席の閲覧席と174席ある学習室が設けられ、明るく落ち着いた雰囲気の中で読書や学習ができます。

文書資料部門

総合図書館は、歴史的・文化的価値を有する市の公文書や行政資料、郷土資料、福岡の歴史に関する古文書資料、文学資料の収集・保存し、調査研究を進め閲覧につなげる『市の資料保存センター』としての役割も担っています。

映像資料部門

映像ホール『シネラ』、ミニシアター、ビデオ・音楽ライブラリーに分かれています。映像ホール『シネラ』は、アジアのフィルムアーカイブ(映像保存所)として、アジアフォーカス・福岡国際映画祭参加作品を中心とするアジアの秀作映画525本をはじめ、日本映画の名作167本、ドキュメンタリー映画やアニメーション映画など名作305本、合計997本を保存しています。作品は有料上映されています。

福岡市総合図書館の概要

・住所:早良区百道浜3丁目7番1号
・TEL:092-852-0600

開館時間

平日・土曜日 午前10時~午後8時 
日曜日・休日 午前10時~午後7時

休館日 毎週月曜日
(その日が休日にあたるときは,その日後において最初の休日でない日)

毎月月末
(その日が土曜日,日曜日,月曜日又は休日にあたるときは,その日後において最初の土曜日,日曜日,月曜日及び休日でない日)

年末年始
(12月28日~翌年1月4日)

駐車場 129台
駐車場は有料ですが、図書館利用者は原則2時間を無料

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【百道】この夏、開館20周年を迎えた総合図書館に行ってみよう。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする