天体観測の強い味方!星空指数って知ってる?

朝晩の気温も下がり、季節はすっかり秋。空気も澄み切って、晴れの日が多くなるこの時期は天体観測に最適な季節になります。夜のドライブの目的地として天体観測スポットを目指すわけですが、気になるのが夜空の様子。着いたはいいが薄雲が出ていたり、かすんでいては目的が達成できません。

そんなことを防ぐための便利なツールがあることをご存知でしょうか?簡単にしかも身近な情報の中に、今夜の星空の状況を教えてくれる便利なツールがあります。それは「」です。

福岡の天体観測スポット紹介!デートに最適なおすすめ3選!

日本気象協会「星空指数」

本日の天気を検索することはあっても、本日の星空指数を検索することはあまりないはずですが、日本気象協会が発表している、気象情報の中に「星空指数」というものがあります。日中の天気と翌日の天気、空気中の水蒸気量の変化、気温の変化から、今日の星空の見え具合を教えてくれる予報です。

昼間はしっかり晴れていても、霧が出ていたり、昼曇っていても星空がくっきり見える日もあります。素人判断ではなかなか難しい判断を、予報として毎日、日本全国の状況を伝えてくれます。天体観測に行くときは、今後是非活用してみてください。

日本気象協会「星空指数」

スポンサーリンク

秋の天体観測

出典:https://www.astroarts.co.jp/

出典:https://www.astroarts.co.jp/

秋の天体観測で、まず目を引くのが「秋の平行四辺形」夜8時から10時くらいにかけて、天頂近くに南中します。2等星を3つ含む形の整った四角形で、街明かりが少ない場所だとしっかり見ることがでいきます。

少し西の方に目を向けると、夏の大三角が西の空へと傾き始め、東のそれに目をやると、おうし座の赤い星アルデバランが現れてきます。北東の空ではカシオペヤ座が高く上って見つけやすくなっています。

一年の中でも、気温が丁度よく、空気も澄み切っているこの季節に星空の観察なんていかがですか。盛大な星に抱かれると、日頃のストレスや悩みもちっぽけになります。秋の夜空から流れ出る宇宙のエネルギーをチャージしましょう!

【福岡・天体観測】10月30日に金星と土星が最接近!

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
天体観測の強い味方!星空指数って知ってる?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする