福岡のイチゴ狩りおすすめスポット紹介!「あまおう」も食べ放題!

1月から5月にかけてはイチゴ狩りのシーズンです。福岡には「あまおう」という最高に甘くて美味しいイチゴがありますが、今日は家族みんなで楽しめるイチゴ狩りスポットをご紹介します。

福岡のイチゴ狩りスポット

福岡県内にはイチゴ狩りができるスポットが多数存在します。特に南部地区の八女、朝倉方面にはたくさんのイチゴ農家があり、イチゴ狩りも盛んに行われているようです。

今日は南部地区だけに偏らないように、福岡県全域で行われているイチゴ狩りについてご紹介します。福岡市内にもイチゴ狩りができるスポットもあれば、「あまおう」の食べ放題や、あまおう以外の美味しいイチゴなども登場します。

スポンサーリンク

あまおういちご狩り農園ホワイトベリー

福岡県の名産「あまおう」を食べ放題できるのが、あまおういちご狩り農園「ホワイトベリー」です。場所は福岡県大木町で久留米市の少し南側に行ったところになります。福岡市内からも1時間ほどで行ける距離です。

大木町の若手生産農家が運営するイチゴ農園で、甘いあまおうを食べ放題できるのが魅力です。イチゴ狩り期間中は、多くの家族連れや団体客で混雑しますので、必ず予約を入れてから行くことをお勧めします。

入園料金は、

  • 1月3日~2月28日…大人1,800円 小学生1,600円 小学生未満1,400円
  • 3月1日~3月31日…大人1,500円 小学生1,400円 小学生未満1,300円
  • 4月1日~5月中旬…大人1,300円 小学生1,200円 小学生未満1,100円

※2017年2月現在。季節や年によって価格は変わることがあります。直接ご確認ください。

HP:あまおういちご狩り農園ホワイトベリー

ぷーさんのいちご園

八女市にあるイチゴ農園「ぷーさんのいちご園」の魅力は多くの種類のイチゴを堪能できることではないでしょうか。福岡県のイチゴの代名詞「あまおう」や甘みが強い「さちのか」、鮮やかな赤色が特徴の「紅ほっぺ」、大粒で果汁が豊富な「さがほのか」などなど、他にも数種類のイチゴ狩りが楽しめます。

九州最大級多段式高設栽培のイチゴ園になっており、泥で衣服や靴が汚れないのも魅力の一つになっているようです。とにかくその規模の大きさに驚くと思います。

入園料は、

  • 1月~3月…大人1,800円 中学生未満4歳以上1,400円
  • 4月…大人1,600円 中学生未満4歳以上1,200円
  • 5月…大人1,300円 中学生未満4歳以上800円

※2017年2月現在。季節や年によって価格は変わることがあります。直接ご確認ください。

HP:ぷーさんのいちご園

池いちご園

福岡市西区今津にあるイチゴ狩りスポットが「池いちご園」です。福岡市内からも30分以内で行けてしまうというアクセスの良さから人気が高い施設のようです。

池いちご園の特徴は、栽培しているイチゴが「かおりの」という品種だということです。三重県で開発された品種で、その甘さが特徴のイチゴです。酸味が弱く甘みが非常に強く、マンゴーなどと同じくらいの糖度になるイチゴもあるようです。

入園料は、

  • 大人…1,900円
  • 小学生…1,500円
  • 幼児…1,000円
  • 3才…500円
  • 2才以下…無料

※2017年2月現在。季節や年によって価格は変わることがあります。直接ご確認ください。

HP:池いちご園

ストロベリーフィールズ

こちらは筑紫野市にあるイチゴ狩りスポットが「ストロベリーフィールズ」です。福岡市内から車で約30分で着く立地の良さが魅力です。ストロベリーフィールズの特徴は、施設の大きさが特徴で、その規模は九州でも最大級のいちご観光農園になります。

ハウスは全23棟もあり、様々なイチゴを栽培しています。もちろん「あまおう」も人気ですが、新品種である「よつぼし」や、ピンク色がかわいらしい「ピンクレディー」、真っ白なイチゴ「白雪姫」など種類も豊富で、見ているだけでも幸せになります。

入園料は、

  • 11月下旬~5月7日
    大人:1900円 小学生:1300円 幼児(3歳以上):1100円
  • 5月9日~5月31日
    大人:1600円 小学生:1000円 幼児(3歳以上):800円

※2017年2月現在。季節や年によって価格は変わることがあります。直接ご確認ください。

HP:ストロベリーフィールズ

あわせて読みたい記事

【福岡・お土産】あまおう苺入りどら焼き 「どらきんぐ生」は何個でもいけちゃうっ!
最近CMで話題のスイーツがあります。大粒の福岡の名産「あまおう」をどら焼きに包んだ和菓子です。手土産にも人気が高く話題に...
絶品!苺大福を食べられる福岡の名店おすすめ3選
冬の和菓子といえば「苺大福」。数ある和菓子の中でも苺の酸味と餡の上品な甘さ、餅のしっとりとした食感が絶妙にマッチした奇跡...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ