小中学生の夏休み自由研究におすすめの図書を紹介!

夏休みの自由研究は何する?おすすめの図書の紹介

夏休みの宿題や課題でももっとも頭を悩ますのが、。まだ日にちがあるからと、後回しにしがちですが、早めの準備が、いい研究や作品に仕上げるのは欠かせません。今回は、小中学生にとって、そんな夏休み自由研究におすすめの図書を紹介をします。

スポンサーリンク

社会の?を探検

今回、紹介するのは、はじめてのアクティブ・ラーニング(注1)「社会の?(はてな)を探検」です。この本は、全3巻でセット定価が9900円(1巻の価格は3300円)で、「みんなのまち」「日本の暮らし」「昔と今の日本」からなっています。

注1 アクティブ・ラーニングとは

社会の?を探検の中身

小中学校の社会科を扱うテーマの仲から、より深く学べるよう60のテ-マを選び、そこで生まれる「?」について、たとえば、親子で話し合い、学びを深められるようになっています。調べ学習するコラム充実しており、社会への関心や知識を高め、自ら学び、研究することのへの面白さを体験できる内容になっています。

第1巻:みんなのまち

私たちの身の回りのことや住んでいるまちをテーマに探検します。スーパ-マーケット、消防署、駅、用水路、米作り、日本の気候などを学べるようになっています。

第2巻:日本の暮らし

日本の社会のしくみを産業や経済をテーマに学んでいきます。日本の産業や貿易のこと、日本の暮らしの裏側にある公害や温暖化の問題など現代社会の様々な問題について考えながら、グローバル社会や未来の社会の課題を捉える視野を養います。

第3巻:昔と今の日本

日本の社会のなりたちを、歴史や政治をテーマに考えていきます。日本のレk氏日を学ぶと、今の日本のことがよくわかっていきます。大人になると深く関係してくる、政治や選挙、税金のことも扱っています。

いい図書です。この「社会の?(はてな)を探検」は、童心社よりお求めできます。

童心社HP

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
小中学生の夏休み自由研究におすすめの図書を紹介!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする