2018年周船寺「丸隈山古墳観世音大祭奉納花火大会」観賞スポット|8月17日開催

シェアする

スポンサーリンク

福岡市西区周船寺、福岡市の最も西に位置する周船寺では、毎年8月のお盆明けに「丸隈山古墳観世音大祭奉納花火大会」が開催されます。打ち上げ数はそれほど多くありませんが、市街地の中心にある「湯溜池内」から打ち上げられる迫力満点の花火大会です。今日は、周船寺の花火大会情報をお伝えします。

2018年周船寺「丸隈山古墳観世音大祭奉納花火大会」

周船寺花火大会

福岡市西区周船寺で、2018年8月17日(金)19:45から、毎年恒例の「丸隈山古墳観世音大祭奉納花火大会」(以下、周船寺花火大会)が開催されます。この花火大会は福岡市内で開催される花火大会でも知名度が低い花火大会で、しかも、目の前の「湯溜池内」から打ち上げられるため迫力満点でおすすめです。

とはいっても、福岡市内で開催される花火大会ですので、渋滞は必至です。交通規制が敷かれる区間も多いですので、JRで九大学研都市駅か周船寺駅まで来ることをお勧めします。

打ち上げ当日の17:00~22:00までは、今宿側の学園通り線(伊都イオンの横の道路)から、周船寺商店街西(周船寺小学校東交差点)までが、出店や見物客の通行のため歩行者天国になります。

花火大会本部は丸隈山古墳公園下に設置され、山頂では花鼓周や獅子舞の演舞が行われます。花火大会当日17日の天気はよさそうですが、荒天の場合は8月18日(土)に順延されます。

スポンサーリンク

周船寺花火大会 観賞スポット

周船寺には、高層の建築物がありませんので、どこからでも花火を見学することができます。最も見物客が多いのは伊都イオンではないでしょうか。駐車場からも屋上駐車場からも近くで花火を見るこ とができますが、それだけ人混みは多いです。

電車で近くまで来られた方は、周船寺商店街から丸隈山古墳公園までどの場所でも花火を観賞できます。打ち上げ場所の「湯溜池内」周辺がお勧めです。

来るまで来られた方は、交通規制があるので商店街内に侵入はできません。また、伊都イオン周辺は渋滞が予想されますので、内が場所周辺に入らない方がよさそうです。少し離れた場所に駐車してから、打ち上げ会場周辺には徒歩で近づくことをお勧めします。

周船寺花火大会地図

2018年周船寺花火大会 詳細情報

伊都イオンのすぐ近くで打ち上げられます。

  • 開催日:2018年8月17日(金)※雨天の場合は8月18日に順延
  • 打ち上げ時間:19:45~
  • 打ち上げ場所:福岡市西区周船寺湯溜池内
  • 駐車場:無し 公共交通機関を利用してください。
  • 問い合わせ:周船寺倶楽部(092‐806‐6031)

丸隈山古墳とは?

福岡県福岡市西区周船寺にある、丸隈山古墳(まるくまやまこふん)は、今宿古墳群のうちの1基として国の史跡に指定されている前方後円墳です。つくられたのは古墳時代中期で、全長84.6m、首長級の墳墓と推定されています。

玄武岩で作られた横穴式石室と内部の石棺は無料で公開されていて、国の史跡に指定されている古墳のうち、見学者が石棺を直接見ることができる数少ない古墳です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年周船寺「丸隈山古墳観世音大祭奉納花火大会」観賞スポット|8月17日開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする