福岡の秋の和菓子「鈴懸」の栗どら焼き

福岡・博多の銘菓「」のどら焼き

創業九十余年の博多の和菓子の名店、鈴懸。福岡市民ならだれでも知っている、超人気店の一つです。福岡県内では博多の鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティいっぴん通り店、JR博多シティデイトス店の5店舗で営業しています。

季節ごとに旬の食材を使った和菓子を提供してくれます。春は、桜やひな祭りなどにちなんだ和菓子、夏は抹茶や水ようかん、あんみつなどの涼しげな和菓子、秋はお月見や栗、紅葉におはぎ、冬は苺や雪を感じさせる和菓子が店頭に並びます。

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

鈴懸

スポンサーリンク

秋の和菓子

四季を通じて、一番ラインナップが豊富なのは秋ではないでしょうか。秋といえば栗。つきたての団子に、厳選した九州産の栗餡をのせた「栗つむぎ」。熊本県から届く大粒な栗をたっぷりとつめた栗蒸し羊羹「こぼれ栗」。熊本県産の渋皮栗をふんだんに使った蒸し羊羹「栗蒸し」。厳選した栗を使用し、なめらかな口当たりに仕上げた「栗きんとん」。 熊本県産の大粒の渋皮栗を十勝産のつぶあん、山形県産の彦太郎糯の順で包んだ「栗餅」などなど、栗にちなんだ商品があふれています。

なかでも、気軽にいただけるのが「栗どら焼き」。通年で販売されているどら焼きに、栗が入ったもの。餡の上品な甘さと、栗のホクホクとした素朴さが絶妙にマッチしたどら焼きです。
自分へのご褒美として食べるもよし、手土産として持っていけば喜ばれること間違いなしの、この時期重宝する商品です。是非一度ご賞味ください。

鈴懸

鈴懸の苺大福

冬限定の和菓子で、鈴懸の中でも人気の「」がもうすぐ食べられます。毎年12月上旬から、3月中旬にかけて販売される人気商品。はっきり言って、数ある苺大福のなかでも最高においしい大福です。

もうすぐ販売開始になりますが、今から苺のとろける食感と、餡のマッチングを想像するだけでよだれが出てきそうです。

出典:苺大福

出典:鈴懸

「鈴懸」詳細情報

博多 鈴懸本店

  • 場所:福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階
  • 電話:092-291-0050
  • 営業時間:菓舗9:00~20:00 茶舗11:00~20:00
  • 店休日:1月1日・2日

天神岩田屋店

  • 場所:福岡市中央区天神2-5-35 福岡天神岩田屋地下2階
  • 電話:092-725-7376
  • 営業時間:10:00~20:00

博多大丸店

  • 場所:福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸地下2階
  • 電話:092-716-7275
  • 営業時間:10:00~20:00

JR博多シティ いっぴん通り店

  • 場所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ・アミュプラザ博多いっぴん通り
  • 電話:092-413-5507
  • 営業時間:8:00~22:00

JR博多シティ デイトス店

  • 場所:博多駅中央街1-1 デイトス内
  • 電話:092-411-4121
  • 営業時間:8:00~21:00
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡の秋の和菓子「鈴懸」の栗どら焼き
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする