九州産ブランド肉が試食できる!「食肉フェスタ2018」福岡市役所ふれあい広場

シェアする

スポンサーリンク

2018年11月3日(土) 11:00~16:00まで、福岡市役所西側ふれあい広場にて、九州産のブランド肉が無料で試食できるイベント「九州産ブランド食肉フェスタ2018」が開催されます。

九州産ブランド食肉フェスタ2018

食肉フェスタ

主催するのは福岡市東区東浜にある福岡食肉市場。市場で実際に取り扱われている九州産のブランド牛肉・豚肉が試食・販売されます。

九州産のブランド牛肉・豚肉「試食ブース」では、佐賀牛をはじめ、博多和牛、おおいた和牛、壱岐牛、和牛びよりなどの九州産和牛と、金星佐賀豚、とびうめ豚、火の本豚などのブランド豚肉が試食できます。

販売ブースでは、精肉の販売はもちろん、あらびきウインナーやサイコロステーキ、カレーにハンバーガー、コロッケ、から揚げなど人気メニューが販売されます。

ステージアトラクションやイベントも実施され、牛や豚や食肉市場に関する〇×クイズ大会や、ブロック肉の重さを予想する重量当てクイズ、バルーンパフォーマンス、チアリーディングなどなどお楽しみがいっぱいです。

午前11時より開催されますが、販売ブースは売り切れ必至です。早い時間に行くことをお勧めします。試食の時間は会場でご確認ください。

スポンサーリンク

九州産ブランド食肉フェスタ2018 詳細情報

  • 開催日:2018年11月3日(土)
  • 時間:11:00~16:00
  • 場所:福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1‐8‐1)
  • 問い合わせ:092-641-6131(福岡食肉市場株式会社)

福岡市食肉市場とは?

福岡市の食肉市場は、福岡市東区東浜にある福岡市中央卸売市場内にあります。卸売市場は「水産部」「青果部」「食肉部」の三部門に分かれており、福岡市に生鮮食品を安定供給できるように日々営業されています。

全国の中央・地方卸売市場のなかで取引成立頭数が最も多いのは東京市場で15万頭。次いで大阪市場が3万5千頭、そして第3位が福岡市場で2万4千頭となっています。福岡市場の特徴は和牛の取扱量が多いことです。

人口の増加につれて、牛肉・豚肉ともに取扱数が急増しているのも特徴で、生鮮食品の安定した供給になくてはならない市場となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
九州産ブランド肉が試食できる!「食肉フェスタ2018」福岡市役所ふれあい広場
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする