【福岡・キャナル】チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地がオープン!

ここ福岡、キャナルシティ博多において『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地』がオープンします。国内で3店舗目の開店となります。この『チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地』は、共同的で創造的な人間になることをテーマにした、チームラボが進める教育プロジェクトで、子どもに大人気の未来の遊園地となっています。2017年7月1日(土)がオープンとなっています。

チームラボ
チームラボは、プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など、様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団で独立系のシステムインテグレート企業。また 東京大学発のベンチャー企業としても知られています。

チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地

社会では、チームでクリエイティブな成果を出す力が非常に大事になってきていると思っています。「共創」、それが今、子どもたちの学びにとってもっとも大事だと思っています。現状の教育は、暗記重視で、クリエイティブな面は伸ばされるどころか、押さえつけられます。そして、小さい頃から徹底して均質的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人で評価されます。つまり、個人プレイを叩きこまれているのです。

最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、 自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。-HPより-

共創の知育をテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の中から、新作「すべって育てる! フルーツ畑」をはじめ、「お絵かき水族館」「お絵かきタウン」「お絵かきタウンペーパークラフト」「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」「つくる!僕の天才ケンケンパ」「光のボールでオーケストラ」「小人が住まうテーブル」「つながる!積み木のまち」の計9作品が常設展示されるようです。

スポンサーリンク

概要

  • 場所:キャナルシティ博多5F
  • 開催:2017年7月1日(土)OPEN!
  • 新作:「すべって育てる!フルーツ畑」を含む9点を常設展示。
  • 時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
  • 休業日:キャナルシティ博多の営業日に準ずる

料金

<フリーパス>1,200円(営業時間中終日ご利用・出入り可能)
<時間制プラン>最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)
※ともにお一人様のご利用料金です。
※小学生以下のお子様のご入場は、保護者の方(※扶養者、または20歳以上のそれに準ずる方)の同伴が必要です。
※2歳以下無料
※障害者手帳の提示で手帳に記載のご本人様無料(付き添いの方は有料)。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・キャナル】チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地がオープン!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ