天神中央公園「桜まつり」期間中は有料化へ

シェアする

スポンサーリンク

天神中央公園「桜まつり」期間中は有料化になるという記事です。3月の中盤に差し掛かり、月末からの桜見物の計画を立てる時期になりましたね。福岡県、福岡市にも数多くの桜スポットがあるわけですが、その人気スポットの天神中央公園では、「桜まつり」期間中は、有料化されるそうです。約50本の桜並木がある公園東側に、20~30人が使える区画を27設け、事務手数料として1区画500円(2時間)を徴収するとのこと。

天神中央公園「桜まつり」

  • 期間:平成30年3月22日~4月8日の午前10時~午後22時。

<イベント>

  • 桜ライトアップ:夕方18時から夜22時
  • 噴水ライトアップ:夕方18時から夜21時
  • フードコーナー:朝11時から夜21時 (3/27~4/8)
  • 野点コーナー:4/1と4/8 朝11時から昼15時
スポンサーリンク

有料化の背景

天神中央公園は歓楽街・中洲に近く、花見の場所取りが激しい上、ごみの放置が目立つようになったため、2007年に予約制を導入して、ごみの持ち帰りを呼び掛けてきました。そのうえで、今年から徴収する「花見料」は、警備、電飾の充実のほか、今年から導入したネット予約システムの経費などに充てるとのこと。

今年の桜の見ごろは?

気象情報会社ウェザーニューズから今春の桜の開花予想を発表されましたね。西日本、東日本は平年並みかやや遅いようです。それとは逆に、北日本は平年並みかやや早いと予想されています。気になる開花予想日ですが、福岡は、昨年と同様3月22日前後となっています。
詳細2018年福岡の桜開花予報・桜前線情報まとめ

その他の近隣の桜まつり(抜粋)

舞鶴公園

毎年、「福岡城さくらまつり」が開催され、福岡市屈指の桜の名所で、全国では6位、福岡県内では1位の非常に人気があるお花見スポットとして知られていますね。また、グルメ屋台の出店やふれあい動物園、特設ステージでのショー、スタンプラリーなどといった催しも多く繰り広げられるのも魅力的ですね。
参考福岡城さくらまつり

西公園

年中、人の賑わいがある公園ですが、とりわけ春は、桜の名所として訪れる人も多くなります。展望広場からは、博多湾に志賀島など福岡を一望でき、そう光景は、桜とともに絶景です。なぜ、桜の名所の1番手として挙げたのは、それは、福岡県内で唯一の「日本のさくら名所100選」に選ばれているからです。公園内には、約1300本もの桜が立ち並び必見です。
参考福岡の桜の名所として人気の西公園の見どころまとめ

あわせて読まれています

福岡市内の有名おすすめ桜見物・お花見スポット7選!保存版
福岡の桜・お花見スポットシリーズの保存版ということで、福岡市内の有名おすすめ桜見物・お花見スポットを厳選してまとめてみました。福岡市の東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区と7区のスポットと…
【福岡・観光】春のおすすめドライブコース3選!
今回は、初めて福岡を訪れた人のために、福岡春のおすすめドライブコース3選!と題して書いていきたいと思います。今は、自らレンタカーを借りて、福岡のみならず九州を周る外国人観光客も増えているようです。 …
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
天神中央公園「桜まつり」期間中は有料化へ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする