甲子園出場の東筑高校とは?文武両道が校是の進学校

2017年高校野球福岡大会を優勝し、見事に甲子園への切符を勝ち取ったのは「東筑高校」でした。福岡代表が公立高校となるのは21年ぶりの快挙です。今日は東筑高校とはどんな高校なのか見ていきましょう。

福岡134校の代表「東筑」

2017年、福岡134校の頂点に輝いたのは公立高校の東筑。夏の甲子園への出場は今回で6回目で21年ぶりの出場になります。ここまでの試合展開を見てみると、エースの石田君の力投が東筑最大の魅力のようです。さらにつながりのある打線は、すべての試合で大きな山場をつくる力も持っています。

福岡大会での成績を振り返ってみましょう。強豪チームとの連戦でも非常に引き締まったゲーム展開を見せています。すべての試合で失点は3点以下で、守りのチームであることがわかります。

  • 2回戦  東筑 9‐1 大和青藍
  • 3回戦  東筑 4‐1 戸畑
  • 4回戦  東筑 5‐3 八幡工
  • 5回戦  東筑 1‐0 九産大九州
  • 準々決勝 東筑 4‐3 福岡工大城東
  • 準決勝  東筑 7‐3 西日本短大付
  • 決勝   東筑 3‐1 福岡大大濠

石田君がゲームを引き締める。つながりの打線がビッグイニングをつくりだす。甲子園でも4-3や3-2のロースコアのゲームが期待されます。

東筑高校とは?

そんな東筑高校ですが、北九州市八幡西区にある福岡県内でも屈指の進学校です。1898年(明治31年)に福岡県第1号の県立高校として設立された歴史も持っており、校是は「文武両道」「質実剛健」で、勉強だけでなくスポーツにも力を入れている高校になります。

スポンサーリンク

北九州地区の県立トップ校

福岡県の県立高校の偏差値ランキングを見てもわかる通り、東筑高校は北九州地区の県立高校の中でも1番の進学校です。現役で難関国公立大学への合格率が非常に高くなっています。

2007年には、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、一橋大学、東京工業大学の主要国立7大学への現役合格率が26.6%で全国1位に輝いています。2016年は、国公立大学歯学部への合格者数が公立高校で1位です。

東筑高校の卒業生

文武両道が校是の東筑高校だけに、政治・経済界だけでなく文化・芸術・スポーツ界にも多くの著名人を輩出しています。俳優の高倉健さんや、元オリックス・バファローズ監督の仰木彬さんが有名です。

2017年の夏の甲子園は、文武両道の東筑高校がどこまで勝ち上がってくれるのか、今から非常に楽しみですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
甲子園出場の東筑高校とは?文武両道が校是の進学校
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ