室見川灯明まつりと加茂の千灯明祭 早良区の秋のおすすめイベント

シェアする

スポンサーリンク

秋になると、各地で豊穣祭や平和を願う灯明祭が開催されます。秋の夜空の下に灯る灯明は幻想的な雰囲気をつくりだします。今日は、福岡市早良区で開催される、秋の灯明祭情報をお伝えします。

室見川灯明まつり

灯明

福岡市早良区を南北に流れる室見川。自然豊かな河川で、しらうお漁やホタルの里そしても有名です。毎年秋に入ると、室見川沿いの河川敷に幻想的な灯明の明かりがともります。

1万6000個の灯明によって描き出されたアートは、日が薄暗くなるにつれ、幻想的な侘しさを感じさせるような雰囲気をつくりだします。河川敷一杯に描かれた灯明によるアートは人々の暮らしの平安願う気持ちで満ち溢れています。

2018年の「第18回 室見川灯明まつり」は、9月22日(土)に開催されます。外環状線の室見橋からすこし上流に登ったあたりの河原橋早良区側の河川敷で、18:00~21:00に灯明の灯がともります。

18回目の灯明まつりのテーマは「有田のミュージアム」。雨天時は中止になります。

スポンサーリンク

第18回 室見川灯明まつり 詳細情報

外環状線室見橋から上流方面で開催されます。

  • 場所:川原橋の早良区側の河川敷
  • 開催日:2018年9月22日
  • 時間:18:00~21:00
  • 電話:有田校区室見川灯明まつり実行委員会 092‐861‐7679

加茂の千灯明祭

福岡市早良区賀茂にある加茂神社は、ナマズを祀っている神社として有名です。言い伝えによると、江戸時代に発生した享保の大飢饉の時に、災難が二度と起きないように祈願したところ、夢枕にナマズが現れ「ナマズを殺して食べないように」とお告げがあったことからナマズを祀るようになったということです。

この加茂神社では毎年秋になると、境内に菜種油を入れた小皿を並べ、千の灯明を灯して無病息災を祈願する灯明祭が開催されます。薄暗い境内に灯る灯明の光は、悠久の時を感じさせ、日本人の大切にしてきたものを感じることができます。

2018年は、9月15日(土)の18:00~21:00に開催が予定されています。風雨が強い場合は中止になりますが、幻想的な雰囲気をあじわえること間違いありません。

加茂の千灯明祭 詳細情報

加茂神社と加茂小学校校庭で開催されます。

  • 場所:加茂神社(福岡市早良区賀茂)
  • 日時:2018年9月15日(土)
  • 時間:18:00~21:00
  • 参加費:無料
  • 電話:加茂公民館 092‐863‐7741

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
室見川灯明まつりと加茂の千灯明祭 早良区の秋のおすすめイベント
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする