春高バレー福岡代表決定!男子は東福岡 女子は西日本短大付

2017年1月4日から、渋谷区の東京体育館で開催される「春高バレー」の福岡県代表校が決定しました。男子は6年連続8回目に出場となる東福岡高校、女子は2年連続4回目の出場となる西日本短大付属高校に決定しました。

第69回春高バレー福岡代表

男子:東福岡(6年連続8回目)
女子:西日本短大付(2年連続4回目)

2017年に1月4日から開催される春高バレーは、今年で69回目になります。毎年正月になると、高校生たちの暑い熱戦が繰り広げられます。

この春高バレーの福岡代表の切符をつかみ取ったのは、男子が東福岡高校で、2015年、2016年の連覇に続き、今年は全国での3連覇が注目されています。女子は2年連続の出場となる西日本短大付属高校でどこまで全国の強豪相手に食らいつけるかが見ものです。

全国大会「第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は、2017年1月4日に東京渋谷区の東京体育館で開幕します。今年も暑い熱戦が繰り広げられそうで、今からワクワクしますね。両校の健闘を願います。

スポンサーリンク

男子「東福岡高校」

出典:産経新聞

出典:産経新聞

東福岡は、現在春高バレー全国大会を2連覇中です。今年も優勝するなら3連覇達成と注目が集まります。福岡県大会の成績は以下の通りです。

  • 1回戦  東福岡 2対0(25-10、25-11)八幡工業
  • 2回戦  東福岡 2対0(25-13、25-23)誠修
  • 準々決勝 東福岡 2対0(25-12、25-14)直方
  • 準決勝  東福岡 2対0(25-19、25-12)筑紫台
  • 決勝   東福岡 3対2(26-24、25-11、22—25、22-25、15-13)九産大九産

今年は、例年と違いずば抜けた選手はいないようですが、チーム力が高いのが特徴。全国の強豪チームとの対戦でどこまで食い下がることができるかが勝敗のカギになりそうです。特にレシーブで粘り強く戦ってもらいたいです。

女子「西日本短大付属高校」

2年連続で全国への切符を手にしたのは西日本短大付ですが、福岡県勢の上位進出が近年は見られませんので、1回戦でも多く上位進出を目指してほしいです。県大会のような粘り強さがあれば全国大会でも白熱した試合展開が期待できそうです。
おわび写真の掲載が間違っておりました。現在削除させていただきました。

  • 準々決勝 西日本短大付 2対0(25-22、25-19)敬愛
  • 準決勝  西日本短大付 2対0(25-21、25-17)博多女子
  • 決勝   西日本短大付 3対1(23-25、25-21、25—20、25-17)八女学院

両校の検討を祈ります。

あわせて読みたい記事

前年度の全国高校サッカー選手権で優勝を果たした福岡県の東福岡高校が、今年も福岡県代表の切符を手にしました。東福岡高校は2016年12月30日(金)〜2017年1月9日(月・祝)に開催される全国高校サッカー選手権に出場します。組み合わせ抽選は2016年11月21日(月)になっています。
参考第95回全国高校サッカー選手権福岡代表は4年連続東福岡

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
春高バレー福岡代表決定!男子は東福岡 女子は西日本短大付
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする