【北九州】若松あじさい祭り2018の見どころ|6月16・17日開催

シェアする

スポンサーリンク

あじさい祭りの情報です。福岡で、有名なあじさい祭りといえば、「若松あじさい祭り」もその1つです。今年で19回目を迎えるあじさい祭りは、あじさい(約70000株)を誇る高塔山公園・佐藤公園などの各所で2018年6月16日(土)・6月17日(日)の両日で行われます。

高塔山公園
高塔山公園は、北九州市のランドマーク的存在の講演で、標高124mの高塔山の山頂にある公園です。中世には大庭隠岐守景種(おおばおきのかみかげたね)が築いた山城があったと伝えられています。おすすめは、展望台からの眺望で、東に若戸大橋、南に皿倉山、北に響灘を望めるのは最高です。住所:福岡県北九州市若松区修多羅
佐藤公園
高塔山の麓、白山神社に隣り合う講演が、佐藤公園です。 現在の北九州市八幡西区陣原出身、若松の石炭商として財を成した佐藤慶太郎氏 が、1934年(昭和9年)に自邸の土地建物を若松市に寄附し整備された公園で、人情溢れる公園です。

若松あじさい祭り

  • 10:00~16:00の間で開催
スポンサーリンク

概要

  • ステージイベント
  • 湯茶接待
  • 物販
  • あじさい挿し木教室
  • あじさいスケッチ大会作品展示
  • 押し花はがき体験教室
  • ガーデニングフリーマーケット
  • モデル庭園

など

ここが見どころ
日曜日には、あじさいスケッチ大会表彰式などあります。

交通規制

期間中の9時から18時(予定)、交通規制がありますので注意が必要です。渋滞対策のため山頂駐車場を閉鎖し、高塔山登山道の交通規制を行うため、関係車両以外は通行できません。できるだけ公共交通機関でお越しいただき、無料シャトルバスをご利用ください。 なお、マイカーで来場の場合は、若松競艇場の臨時駐車場を利用し、無料シャトルバスをご活用できるようです。

シャトルバス運行

  • 若松渡場⇔若松市街地⇔佐藤公園⇔高塔山会場
  • 臨時駐車場(若松競艇場)⇔佐藤公園⇔高塔山会場

北九州のスポット

赤煉瓦交流館

赤煉瓦交流館は、門司駅北口のランドマークとして愛されてきたことから、煉瓦造りの本事務所、醸造工場、組合棟、倉庫はサッポロビールが3億6000万円を投じて改修し、北九州市に無償譲渡しました。それでは、【北九州・門司】歴史スポットは食事にビールが楽しめる「門司麦酒煉瓦館・赤煉瓦交流館」がおすすめ!の記事をみていきましょう。
つづき【北九州・門司】「門司麦酒煉瓦館・赤煉瓦交流館」

門司港レトロ

門司は、門司港レトロをランドマークとし、コンパクトシティでありながら、観光スポットが盛りだくさんなので、1日では足りないほどです。1泊2日間や2泊3日間あれば、すべてのスポットを回れるとおもいます。
つづき【北九州・門司】おすすめの観光・絶景スポット(デートプラン付き)

飲食店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【北九州】若松あじさい祭り2018の見どころ|6月16・17日開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする