天皇皇后両陛下がご臨席される「全国豊かな海づくり大会」とは?

2017年に福岡県宗像市で開催される「全国豊かな海づくり大会」は、毎年どこかの都道府県で開催されるイベントで、天皇皇后両陛下がご臨席されることで有名です。今回は「全国豊かな海づくり大会」とは何なのか調べてみました。

全国豊かな海づくり大会とは?

全国豊かな海づくり大会

日本は、四方を海に囲まれた水産王国です。大昔から豊かな海の恩恵にあずかりながら発展してきた国でもあります。しかしながら、近年の水産業を取り巻く環境は、水産資源の減少、魚価の低迷、消費者の「魚離れ」、漁業就業者の減少など厳しい状況にあります。

毎年、どこかの都道府県で開催されている「全国豊かな海づくり大会」は、安全で美味しい水産食料を届けるために、水産資源の保護・管理などの大切さを広く国民に訴え、つくり育てる漁業の推進を通じて、日本の漁業の振興と発展を図ることを目的として開催されています。

第1回大会は、1981年(昭和56年)に大分県で開催されています。以来、毎年各地で開催され、昨年2016年には第36回大会が山形県で開催されました。2017年度の第37回大会は福岡県での開催になります。

スポンサーリンク

天皇皇后両陛下もご臨席

この「全国豊かな海づくり大会」には、通例として、天皇皇后両陛下の御臨席のもとに開催
されています。大会にあわせて行われる絵画・習字優秀作品の鑑賞会や式典行事へのご臨席、海上歓迎・放流行事にも参加されます。

第37回全国豊かな海づくり大会 福岡大会

福岡県も豊かな水産資源に恵まれている都道府県です。日本海南西部に位置し対馬暖流の影響を受ける玄界灘、広大な干潟を有する有明海、瀬戸内海西部に位置し穏やかな内海である豊前海に囲まれ、各水域の特性を活かした多種多様な漁業が営まれています。

こういった福岡県の水産資源や、それらの保全に関することを広く知ってもらうことを目的として大会が開催されます。稚魚などの放流、漁船などによるパレード、県産品の販売、各種ステージイベントも開催され、県内外から多くの人出が予想されます。
参考天皇陛下の福岡訪問日程2017 九州北部豪雨被災地訪問

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
天皇皇后両陛下がご臨席される「全国豊かな海づくり大会」とは?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ