4月19日は「飼育の日」って知ってた?福岡市動物園でイベント開催

4月19日が「飼育の日」ということはみなさんご存知でしょうか。福岡市中央区南公園にある福岡市動物園では、この日にあわせて飼育員さんが、獣舎の前で動物たちの生態を説明してくれるイベントが開催されます。

『飼育の日』とは?

「し・い・く」と「4・1・9」をかけているようですが、日本動物園水族館協会が2009年に、協会設立70周年を記念してつくられた日のようです。この日は全国の動物園や水族館で様々なイベントが開催されるようになっています。

福岡市動物園でも、2009年4月19日から毎年、各飼育員が担当獣舎で動物や獣舎の説明をするイベントを毎年開催しています。いつも身近で動物たちのお世話をしている飼育員さんから貴重な話を聞けるイベントになっています。

スポンサーリンク

2017年『飼育の日』福岡市動物園の日程

飼育員が担当獣舎で動物や獣舎の説明をするイベントです。普段は動物たちの気ままな行動を観察しながら、獣舎に設置された説明を眺める程度ですが、飼育のプロによる説明をその動物と一緒に聞けるありがたいイベントです。当日のタイムスケジュールは次のようになっています。時間になったら獣舎前に集まってください。

  • 9:30~ モルモット(こども動物園)
  • 10:00~ 大型オウム・インコ(北園)
  • 10:30~ グラントシマウマ
  • 11:00~ カンガルー(他,エミュー,ヒクイドリ)
  • 11:15~ アミメキリン
  • 13:00~ ビントロング
  • 13:30~ マレーバク
  • 14:00~ レッサーパンダ
  • 14:30~ ニホンザル(サル山)
  • 15:30~ アジアゾウ

詳細は福岡市動物園HPへ。→福岡市動物園HP

あわせて読みたい記事

マリンワールド海の中道も4月19日『飼育の日』前に改装オープンします。新しくなったマリンワールドに期待が膨らみます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
4月19日は「飼育の日」って知ってた?福岡市動物園でイベント開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ