うきは市「調音の滝公園」

シェアする

調音の滝

調音の滝は、公園内の駐車場のすぐ近くにある滝で、岩肌を涼しげに流れる風情ある滝です。細かなしぶきがあたりに立ち込め、夏でも非常に涼しい環境になっています。

調音の滝の名前は、その水音が天然のメロディを奏でているように聞こえたことから命名されたようです。夏になると公園内に流しそうめんの施設や、天然の流水プールなども準備され、人気の水遊びスポットにもなります。

調音の滝公園の概要

  • 場所:福岡県うきは市浮羽町妹川3184

豊かな水源から流れ出る水で、公園内には巨大なコイやチョウザメが放流されています。滝以外にも楽しめる環境が整っていますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

筑後川源流の碑

筑後川源流の碑

筑後川源流の碑

調音の滝から700m程上流に向かうと、筑後川源流の碑が登場します。有明海に流れる雄大な筑後川の源流がこんなところにあるとは感動です。

この筑後川源流の碑から滝つぼに降りると「魚返りの滝」の全貌を確認することができます。調音の滝とは異なり、しっかりとした1本の流れの滝で、滝つぼの水が非常に冷たく、夏には最適な環境ではないでしょうか。

調音の滝からは車で登ることができますが、道幅が狭く離合が難しいですので、運転に自信がない方は歩いて登ることをお勧めします。

「斧淵の滝」と「三重の滝」

魚返りの滝

魚返りの滝滝つぼ


魚返りの滝からさらに上流に向かうと、斧淵の滝と三重の滝にたどり着きます。さらに道幅が狭く、道路も荒れていますので、調音の滝公園に車を停めて徒歩で登ることをお勧めします。

斧淵の滝は、調音の滝公園から1.1kmほど登ったところにあり、落差は17mほどの滝です。岩肌を幾重にも流れ落ちる姿が美しく、周りの緑と滝のミストに覆われて癒しを感じる滝つぼとなっています。

さらに上流にある三重の滝は、調音の滝から2.5km程度登ったところにあります。案内板が出てきたらさらに徒歩で200メートルほど登れば滝の全貌が確認できるのですが、草に覆われた道を登らないといけませんので、しっかりと登山スタイルで登るようにしましょう。

関連筑後地方の有名な観光おすすめスポット一覧

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
うきは市「調音の滝公園」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る