福岡のおすすめのパン屋さん16選!

シェアする

今回は、福岡の一度は行きたいパン屋さんの紹介です。今回は、カフェということでなく、パンケーキは除き、パンということに限って集めてみました。

福岡のおすすめのパン屋さん

  1. マツパン(六本松)
  2. ラ・ブリオッシュ(大濠)
  3. hands hands(九大学研都市)
  4. メロン・ドゥ・メロン(六本松)
  5. オレンジ (福津市)
  6. BLUE JAM(早良区)
  7. グラティエ(博多駅南店)
  8. 月の峠(朝倉市)
  9. LA SPIGA(ラ スピガ)(中央区大濠)
  10. 治七のクリームパン(西区今宿)
  11. シルウェット(GIROUETTE)(城南区)
  12. エピドール (Epid’or)(中央区大名)
  13. Boulangerie NOAN(ブランジュリ ノアン)(糸島市篠原)
  14. 伊三郎製ぱん(九大学研都市)
  15. 焼きたてパン工房ゾンネンブルーメ(西区今宿)
  16. ロヂウラベーカリー(早良区西新)
スポンサーリンク

マツパン

再開発が進む六本松。九大跡地の近くに、白い外壁のおしゃれなパン屋さんを発見。外観はレトロな感じで、どこか懐かしく優しい雰囲気を出しています。お店の名前は「マツパン」。オーナーは、東区の人気ベーカリー「パンストック」で腕を磨かれた松岡裕嗣さん。素材にこだわった優しい味がするパンを作り続けています。
六本松 マツパン

店内に入ると、焼きたてのパンの何とも言えない香ばしい香りからだを包みます。インテリアもセンスが光るものばかり。オープンしてから時間が経過していますが、お客さんの足が途切れることなく、お伺いした日も次々にお客さんが来店されていました。

ディスプレイも自然を思わせる配置で、一つ一つ丁寧に焼き上げられるパンへの愛情がうかがえるようです。素材には赤ちゃんの離乳食としても食べられるような、やさしい素材を使用しているようです。ハード系のパンも豊富で、ガッツリとしたパンを食べたい人にもお勧めです。

2階には畳敷きのイートインスペースとなっており、天気がいい日はテラス席で焼きたてのパンを食べると気持ちがよさそうです。六本松に訪れたときには是非一度“マツパン”に足を運んでみてはいかがでしょうか。
おすすめ!マツパンの『よもぎと大納言の食パン』
季節限定の『よもぎと大納言の食パン』が登場!5月限定で販売されています。予約販売となります。スライスして軽くトーストしてからバターを乗せて食べると香りも味も最高に楽しめます。もちろんそのままでもヨモギのよい香りを楽しめます。
おすすめの新作『抹茶パイ』
2019年5月の新作『抹茶パイ』。パリパリのパイ生地と香り良い自家製抹茶あんの相性は抜群です。これは売り切れ必死の商品となりそうです。お求めの方は開店時に来店することをお勧めします。

マツパン詳細情報


福岡市科学館の裏側あたりにあります。車で行かれる場合は、近くのコインパーキングに駐車することになります。

  • 場所:福岡市中央区六本松4-5-23
  • 営業時間:8:00~18:00 ※売り切れ次第閉店
  • 店休日:毎週月曜日、第2、第4火曜日
  • 駐車場:無し
  • 電話:092-406-8800

ラ・ブリオッシュ

ラ・ブリオッシュ
欧風アンティーク調の店内はカジュアルで明るい雰囲気で、名物のブリオッシュ食パンの他、天然酵母パンやあんこを使った菓子パンが販売されています。ラブリオッシュでは、イタリアのトスカーナの生活スタイルをベースとして、できる限り自然に近い原材料、野菜であれば、ハウスものではなく堆肥使用の路地栽培による科学物質を一切使わない無農薬野菜など、ラブリオッシュの素材そのものにこだわった自家製パンを購入できます。

ラ・ブリオッシュおすすめメニュー

  • パン・ド・ミ 630円 北海道産生クリームをふんだんに使用
  • ブリオッシュ食パン 300円 人気商品
  • レーズン食パン 600円 白ワイン漬けレーズンとグリーンレーズン
  • 玄米食パン 550円 山口県産無農薬玄米
  • グラハム食パン 360円
  • 生乳バケット 260円 冷蔵長時間発酵でうまみ
  • バケットクラシコ 250円
  • 博多クロワッサンまんじゅう(チーズ) 210円 自家製チーズソース
  • 博多クロワッサンまんじゅう(あんこ) 210円
  • ラスク 210円 人気商品のブリオッシュ食パンにシナモンシュガーがたっぷり
  • ブリオッシュ 180円 店名と同じバターとミルク
  • 天然酵母食パン 560円 レーズン酵母を使用
  • きびよもぎ食パン 580円 レーズンから採取した天然酵母を使用
  • きび食パン 525円 レーズンから採取した天然酵母を使用
  • 天然酵母レーズン 210円
  • レザンエノア(チーズ) 250円
  • レザンエノア(プレーン) 210円
  • ライ麦入り天然酵母パン(スライス) 200円/100g
  • 天然酵母チェリー 380円

そのほか、既設限定販売のパンなど多数。

ラ・ブリオッシュの概要

  • 福岡県福岡市中央区荒戸2-1-19
  • TEL:092-751-4628
  • 営業時間:a.m.7:30~p.m.19:30
  • 定休日:なし

hands hands

九大学研都市駅の近く、福岡市西区飯氏にふわっふわのベーグルをいただけるパン屋さん「hands hands」があります。近所の方も足しげく通う、人気のパン屋をご紹介します。

hands hands

ハード系のパンではなく、フワフワのあっさりとした触感のパンやベーグルが売りのベーカリー「hands hands」は、福岡市西区飯氏に店舗を構えるベーカリーです。

ご主人の笑顔が語るように、優しいパンがいただると、地元民にも評判がいいベーカリーで、店頭に並ぶパンもあっという間になくなります。

おすすめは何といっても「ベーグル」で、もさもさした食感がなく、ふわっふわの焼き上がりになっています。パンもベーグルと同じように、脂っこくなく、優しい食感が売りのようです。ハード系のパン好きには物足りないかもしれませんが、小さいお子様でも食べやすい易しいパンが並びます。

hands hands

大通りから少し入った場所にありますので、最初はわかりづらいと思いますが、お魚天国という海産物の店舗を目印に訪れるとわかりやすいかと思います。

パンandベーグル hands hands

  • 場所:福岡市西区飯氏773-1
  • 営業時間:10:00~18:00(商品がなくなり次第終了)
  • 店休日:毎週木曜日(その他不定休有り)
  • 駐車場:有(3台)
  • 電話:092-407-8244
  • HP:http://hands-hands2012.com/

メロン・ドゥ・メロン 六本松

人気売り切れ御免の六本松にあるメロンパン専門店です。福岡、六本松といえばグルメの街ですが、今回は、そんな中でもパン屋さんの紹介です。パン屋さんひしめく六本松でも、メロンパン専門店として際立った人気を誇るパン屋さんとなっています。

メロンドゥメロン外観

メロンドゥメロン外観

メロン・ドゥ・メロンのお店が近くに迫ってくると焼きたての香ばしいメロンの香りが漂ってきて、思わずよだれが出てきそうです。食べてみたいという気持ちが湧き出てきます。お店の外観も、可愛くお洒落なので、すぐ見つかると思います。メロン・ドゥ・メロンのお店は、焼きたての美味しさを気軽に楽しむことができる、テイクアウト形式のお店で、商品が売り切れ次第終了となるお店です。焼きたてメロン・ドゥ・メロンののメロンパンをぜひ食べてみてください。

期間限定のパンや新商品のパンなど、幾たびに初めてみるパンがあるの、新鮮です。メロン・ドゥ・メロンの場所は、地下鉄六本松駅から、徒歩5分程度のところにあります。交番前を北の方に向かうとメロン・ドゥ・メロンのがあります。

メロン・ドゥ・メロンのメニュー

メロンドゥメロン

メロンドゥメロン

  • プレーンメロンパン…卵をたっぷりと使用したふわふわ食感の生地に、アーモンドパウダーを加えた風味豊かな食感のメロンパンです。
  • アップルパイ…本場フランス産。半月型のパイにりんごのフィリングを包み込んだ、本格的なパイです。
  • チョコチョコメロンパン
  • いちごメロンパン
  • リッチプレーン

など。メロン・ドゥ・メロンのパンは、1個200円前後でお手軽価格なので、どんどん買っちゃうのが玉に瑕です。

メロン・ドゥ・メロン概要

  • 住所:福岡県福岡市中央区六本松2-10-24 サンド渡邊ビル
  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 定休日:無休(売り切れ次第終了)

オレンジ (orange)

丁寧なつくりのおすすめパン屋さんの記事です。可愛いパン屋さんでご近所では人気のパン屋さんだそうです。オレンジ (orange)は、福津市太郎丸交差点を宮地嶽神社方面へいくと、ドラックストアとジョイフルが出てくるのですが、その向かいの道を挟んでちょっとのところにあります。

福津オレンジ外観

福津オレンジ外観

店内は、こじんまりしていていますが、スペースなどの使い方が広く、その狭さを感じることなく、パンを選ぶことができます。清潔感が漂い、福津界隈の行事の案内や観光スポットの案内などがあって、福津観光の参考にもなります。パンは、ハード系、チーズ、ドライフルーツ、ナッツ、野菜などを練りこんだパンが多数陳列されています。数種類ですがパンの試食もあるので、購入する際の参考に。

オレンジ (orange)おすすめメニュー

福津オレンジ

福津オレンジ

  • オレンジ170円 (お店の名前と同じ名前のオレンジです。手に入らない日もある人気の商品となっています。ハード系のパンでオレンジの香りとオレンジビールの下地がなんとも言えません。)
  • 紅茶とレモンのクランベリー 190円(ハード系のパン。紅茶の香りとレモンのほのかな
  • 酸味が、クランベリーのたっぷり入った生地とよくあいます。)
  • 根菜ラタトゥイユ260円(根菜の食感が楽しめます。)
  • クランベリーとクリームチーズのパン150円(真ん中の砂糖がいいアクセントに。)
  • ソーセージパン130円(ホワッとやわらかなパン。チーズのお焦げもいい感じ。)
  • ビスキー90円(フンワリしたパン生地の上に、バニラビーンズ入りのクッキー生地をのせたもの。)
  • トマト&黒オリーブ130円(トマトを練りこんだパン生地は、鮮やかなオレンジ色がパッと華やか。)
  • チョコ&マカダミア160円(フランス産チョコチップ&マカダミアナッツのハーモニーが抜群)
  • ほうれん草&ベーコン180円(外側はパリッと、中はモッチリした食感のフランスパン生地は、ググッと心地よい噛み応えが抜群)
  • 無花果&クリームチーズ160円(ドライ無花果&クリームチーズが練りこんだもの。)
  • ドライフルーツ&クルミ190円(クルミ、レーズン、クランベリー、オレンジピールがたっぷりと甘味がギュッと詰めこまれた、力強い味のパン)

オレンジ (orange)概要

  • 住所:福岡県福津市宮司1-6-20
  • 営業時間:[月~金・土・祝・祝前]10:00〜18:00
  • 定休日:毎月第1月曜日/毎週日曜日

「BLUE JAM(ブルージャム)」

福岡市早良区の室見川沿いに「BLUE JAM」というベーカリーがあります。自然派の優しい味を追求するこだわりのベーカリーです。
BLUE JAM

場所は福岡市早良区田村、室見川がゆっくりと流れる自然豊かな場所になります。この室見川沿いに、ベーカリーカフェ「BLUE JAM(ブルージャム)」があります。

店舗の1階はベーカリとなっていて、毎日香ばしいにおいの自然派パンがズラリと並びます。2階はカフェになっていて、モーニングからランチまでおいしいコーヒーとできたてのパンをいただけるようになっています。

店内に足を踏み入れると、香ばしい小麦の匂いと、カリッと揚げたベーコンの匂いがからだを優しく包んでくれます。店内も清潔感あふれるつくりで、試食をしながら自分好みのパンを選べるのも嬉しいサービスです。

かわいらしい室見川食パン
食パンやデイリーディッシュ、サンドウィッチ、そしてハード系のパンまで品ぞろえは豊富です。中でもひときわ目を引くのが「食パン」です。

小柄なサイズの食パンがズラリと並び、見ているだけでも可愛く飾り物にしたいほどの愛らしさを帯びています。

おすすめは「室見川食パン」。九州産小麦と北海道産小麦をブレンドした毎日食べても飽きのこないシンプルなベーシックタイプの食パンとなっていて、ジャムやバターとの相性も抜群です。是非一度ベーカリーを訪れてみてはいかがでしょうか。

BLUE JAM店舗情報
室見川沿いの飯盛神社方面、川を渡る手前にあります。

  • 店舗名:BLUE JAM (ブルージャム)
  • 場所:福岡市早良区田村3-1-41
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:毎週火曜日、第3水曜日
  • 駐車場:有り

グラティエ

季節に合わせたパンが魅力的です。グラティエのパンは、小麦粉から生地を作り上げ、天然酵母を使った身体に優しいパンになっているので安心です。
グラティエ博多1
このグラティエという店名は、

  • スペイン語で「恵み」はgracias
  • 「大地」「地球」はtiara

というそれぞれの始まりの言葉を続けて言うことで「大地の恵み」という意味合いの持つGratie(グラティエ)に至ったそうです。

グラティエの店内
グラティエ博多2
季節ごとやイベントごとに、店内の装飾も変わり、いつ行っても楽しむことができます。豊富な種類のパンがありますが、選びやすく、巡回しやすいつくりになっているので、ストレスなくパンを選ぶことができます。また、試食のパンもあり、初めて購入するパンも安心して味見ができるので、こういった心遣いはうれしいですね。

グラティエのおすすめメニュー
グラティエ博多3
<和牛カレーパン>
グラティエ自慢のパンということで、コーナーとしての一画があります。この和牛カレーパンの具は、特製の銅鍋で4時間かけて炊き上げているそうです。

<あんパン>
あんパンの「あん」は北海道産のあずきを使用し、2日間かけて浸しから炊き上げまで行い、さらに寝かせることで「あん」のおいしさを最大限に活かしているということで、最高のあんパンを味わいましょう。

<自家製カスタードのクリームパン>
お店で手作りのカスタードクリームをふわふわの生地で包んだ人気のパン

そのほか、パンの種類は120種類ほど用意されています。その数ばかりか、焼きたてパンが食べられるのもうれしいです。

グラティエ博多駅南店の概要

  • 住所:福岡県 福岡市博多区 博多駅南 4-1-31
  • 営業時間 :7:00~19:00 日曜営業
  • 定休日:月曜定休日

月の峠

月の峠は朝倉・秋月でも屈指の名物パン屋で、野鳥川にかかる200年前に造られた城下町の名残を感じられる「目鏡橋」のそばにあるパン屋さんとなります。
月の峠
秋月を歩いてる人のほとんどが、月の峠の黄色い袋を下げていると言っても過言ではないほどの人気店で、いつの時間帯でも点哀はにぎわっています。そんな月の峠のおすすめパンは、カレーパンです。この月の峠のカレーパンは、味に定評のある地元産「古処鶏」のミンチとガラスープを使い、玉ネギを炒めることから始まり丸2日かけて完成します。なので、外生地のサクサク感と月の峠オリジナルカレーが絶妙にマッチしているのが特徴です。ずっと人気NO.1の商品のようです。また、カレーパンと同じく人気なのが「ごまぱん」創業以来の人気商品だそうで、白ごまと黒ごまをたくさん練り込んであります。焼き上がりの香ばしいごまの香りがたまりません。

月の峠のメニュー抜粋

  • ごまぱん 140円
  • カレーパン 210円
  • ぶどうパン 210円
  • しょうゆ蒸しぱん 130円
  • クリームパン 200円
  • マロンパイ 200円
  • コロネ 190円
  • バタークリーム 190円
  • ハーブオイルピッツァ 350円
  • クロワッサン 190円
  • くるみぱん 300円
  • クリームぱん 200円
  • フランスあんぱん 200円

など

月の峠の概要

  • 店名:天然酵母ぱん 月の峠
  • 住所:朝倉市秋月380
  • 電話番号:0946-25-1115
  • 定休日:年末年始のみ
  • 営業時間:11:00-17:00

LA SPIGA(ラ スピガ)

大濠公園そばにあるイタリア系のLA SPIGA(ラ スピガ)のパンが、福岡で1番!と豪語するファンがいるほどの客足の絶えない人気のパン屋です。店内にはイートインができるスペースもあり、焼き立てのパンがその場で味わえます。

イタリア系のパン屋
タルト
「ホワイトチョコとクランベリーのBOSCO」は、上にたっぷりと乗ったナッツが香ばしく、食べ応え抜群。中のホワイトチョコも甘すぎず、いくらでも食べられる絶品の一品の1つです。ボリュームよし!味もよし!接客よし!と三拍子そろったパン屋さんに、一度立ち寄られてみてください!レーズンがたくさん入ったハード系のパンもそろっています。また、サンドイッチも種類がたくさんあっておすすめです。サーモンと卵のサンドが特におすすめです。

LA SPIGA(ラ スピガ)おすすめメニュー

  • たまごサンド
  • サーモンサンド
  • ごぼうサンド
  • バナナとチョコのクロワッサン
  • チーズフォカッチャが
  • フルーツ系のパン全般

など

インフォメーション

  • 電話番号:092-724-5810
  • 住所:福岡県福岡市中央区大濠1-3-5 サンリッチ大濠 1F
  • 営業時間:08:00〜19:00
  • 定休日:毎週火曜日

治七のクリームパン

福岡は、西地区今宿にあるパン屋さんの紹介です。福岡のクリームパンといったら、治七のクリームパン!と言えるほどの美味しさです。少年少女時代、いつかどこかで食べたあの懐かしい美味しいクリームパンがここにあります。そんな治七のクリームパンの紹介です。

imajukukurmupan
治七のクリームパンは、福岡市の中でもまだまだ自然が多く残る今宿の山のふもとにあります。どこか懐かしく、シンプルなクリ-ムパンがいつもそこにはあります。治七のクリームパンは、ふわふわ、しっとりで、美味しくて幸せな気持ちになる味。さらにクリームパンは防腐剤、添加物、保存料を一切使用せず、国産小麦を使用しているのだそう。クリームに使う食材も地元産のものにこだわり、毎朝丁寧に一つ一つ手作業で焼き上げてくれるところも、うれしいですね。

おすすめメニュー
治七のクリームパンは、お店の名前にクリームパンがつけるほどですから、クリームパンの種類も多く色んな味を味わえます。定番のクリームパンだけでなくきなこ、かぼちゃ、黒ゴマ、ピスタチオやサツマイモ、ブルーベリーなど数々の味のクリームパンが味わえます。コーヒーが無料で飲めるのも、外にある緑に囲まれたイートインスペースも、さらに治七のクリームパンの良さを際立たせます。もちろん、店内でも食べられますし、店内は、小さなギャラリーもあります。

  • クリームパン カスタード147 円
  • クリームパン ココア147 円
  • クリームパン かぼちゃ147 円
  • クリームパン おさつ147 円
  • クリームパン 紅茶147 円
  • クリームパン きなこ147 円
  • クリームパン 黒ごま147 円
  • あんぱん(黒)147 円
  • 食パン162 円
  • カレーパン180 円
  • プリン小147 円
  • プリン大274 円
  • シュークリーム147 円

※メニュー、価格など変更になる場合もございます。

インフォメーション

  • 電話:092-806-4229
  • 住所:福岡県福岡市西区今宿町229-1
  • 定休日:毎週水曜日

ジルウェット(GIROUETTE)

福岡市城南区鳥飼にもっちりパンをいただけるかわいいパン屋さんがあります。パン屋さんの名前は『ジルウェット(GIROUETTE)』。時間がたっても、パンの香りともっちり感がおいしいと評判のベーカリーです。できたての料理のように、焼きたてのパンを届けたいという思いで、毎日時間をかけてじっくりとパンをつくりあげています。

ここのパンの特徴は何といってももっちり感。通常よりも水分を多く含ませた生地をゆっくり長時間発酵させ、時間がたってもパサつくことなくしっとりもっちりしたパンになるようにつくられています。天然酵母を使用していますので、どのパンも優しい味わいに仕上がっています。1日約40種類ものパンを時間を分けてつくられていますが、焼きあがるたびに売り切れてしまうほど人気があります。

パン屋さんの外観は何ともかわいらしい雰囲気。優しいパンを作りたいというパン職人の気持ちが表れています。場所は城南区役所の近く、鳥飼中央公園のすぐそばになります。

ジルウェット(GIROUETTE)詳細情報

  • 場所:福岡市城南区鳥飼5-5-9
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:日曜日・祝日
  • 駐車場:1台

エピドール (Epid’or)

福岡市中央区大名に、パリの街中にありそうな高級感漂うパン屋さんがあります。お店の名前は「エピドール(Epid’or)」。「黄金に輝く麦の穂」という意味で、素材にこだわったパンを作られているんだなと想像できます。実際に食べてみると、ハード系のフランスパンなど、しっかりと素材の麦の味を楽しむことができ、素朴だけど洗練されている、そんな味のパンを提供してくれます。素材にこだわっているだけあって、色んな食感のパンを一度にいただくことができます。

「エピドール (Epid’or) 」でサラダランチ
パンの販売も行っている一方、店内にはレストランも併設されており、ご自慢のパンをいろいろな料理と合わせていただくことができます。ランチはサラダランチとハード系食パンを使った5種類のタルティーヌプレートをいただくことができます。ランチにセットになっているパンはフランスパンなどの中からお好みのパンを選べる方式。数種類の食感が違うパンも選べますので、食べ比べるのもいいかもしれませんね。

今回はサラダランチをいただきましたが、まずびっくりするのがそのボリューム。サラダがメインなので、全部頂けましたが、たっぷりたっぷり野菜を補充することができます。このサラダを引き立たせいるのがドレッシング。チアシード入りのドレッシングを使っており、味もさることながら女子にとっては大変うれしいひと手間です。男子にも十分なボリュームですので、デートでランチに使ってもいいのではないでしょうか。平日の12時過ぎくらいにお邪魔したときはすでに店内は女子だらけ。女子会にもお勧めのお店です。

ハード系食パンを使った5種類のタルティーヌプレート
今回ランチメニューに新しく登場するのが「ハード系食パンを使った5種類のタルティーヌプレート」。こだわりのパンを器代わりに、5種類のタルティーヌをいただくことができます。スープもセットで着いてくるので、口の中の水分を持っていかれても大丈夫。タルティーヌの具材は、「熊本産牛ステーキとポテトのビュレ」「茄子のグリルとキノコのソテー」「サーモンのミキュイとスモークホタテ」「天使のエビとあぶりイカ」「ズッキーニ、パプリカ、白ネギのマリネ」と豪華な顔ぶれ。ドリンクとセットで1,500円となっています。

こちらはまだいただいていませんので、次回訪れた際は絶対に食べてみたいと思っております。ランチの他にディナーでも肉料理を筆頭にワインやシャンパンに合いそうな料理をいただけるようなので、夜につかってみるのもいいかもしれません。

エピドール (Epid’or) 詳細情報

  • 場所:福岡市中央区大名1-1-33
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:不定休
  • 電話:092-518-8855

Boulangerie NOAN(ブランジュリ ノアン)

パン
福岡県糸島市篠原。大通りからかなり住宅街に入ったところにひっそりと民家にカモフラージュされたパン屋さんがあります。外観もシンプルなパン屋さんなので、初めて訪れる人はどこがパン屋さんなのか戸惑うかもしれません。

伊三郎製ぱん(九大学研都市)

伊三郎製ぱん伊都店
伊三郎製ぱんですが、何といっても魅力その価格です。100円のパンから、高くても130円でほとんどのパンが買えるというお手頃感が人気のようです。さらに、店内に入ればわかりますが、その種類の多さにも圧倒されます。常時100種類ほどのパンが店内に並べられ、眺めるだけでも幸せな気分になるのは私だけではないでしょう。九大学研都市駅近くにある、伊都店では「グラタンパン」が一番の人気商品になっています。トーストにたまごをたくさんサンドし、その上にチーズを絡めて焼き上げた人気の調理パンです。

焼きたてパン工房ゾンネンブルーメ

日本でドイツパン専門のお店というのはまだまだ少ないのですが、本物のドイツパンはとっても美味しいんです。しかも、美容と健康に注目されているライ麦をたっぷり使ったパンです。ドイツパンの特長を一言でいえば、“噛めば噛むほど味わい深い”ということを味わうことができます。

ロヂウラベーカリー

早良区西新~藤崎の商店街から1本入る『おもしろ21通り』にある地元に愛されている人気の美味しいパン屋さんです。こだわりのパンが食べたい!九州産の小麦を使用し、低温長時間発酵で素材本来の旨味を十分に引き出したパンが美味しいです。ハード系の本格派パンも充実、マルゲリータパンは絶妙なハード感が格別!クリームチーズあんパンやチョコのパンも人気!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のおすすめのパン屋さん16選!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る