福岡市内の桜・お花見の名所11選!

シェアする

スポンサーリンク

福岡の桜鑑賞(お花見)のおすすめスポットをまとめています。

福岡の桜鑑賞(お花見)スポット一覧

  1. 福岡城(中央区)
  2. 西公園(中央区)
  3. 油山市民の森(城南区・南区)
  4. 愛宕神社(西区)
  5. 名島神社(東区)
  6. 香椎宮(東区)
  7. 野間大池公園(南区)
  8. 桧原桜公園(南区)
  9. 東平尾公園(博多区)
  10. 清流公園(博多区)
  11. 東長寺(博多区)
スポンサーリンク

福岡城

舞鶴公園の桜2

撮影:島村祐汰

中央区の舞鶴公園で3月24日~4月8日まで、「福岡城さくらまつり」が開催されます。舞鶴公園は福岡市屈指の桜の名所で、全国では6位、福岡県内では1位の非常に人気があるお花見スポットです。盛大に咲き誇る桜も昼と夜とでは表情が一変します。用事で行けない人もじっくりと写真を堪能してください。福岡の闇に妖艶に咲き誇る夜桜をじっくりと堪能してください。

毎年大人気のライトアップエリアでは、カラーLEDを使ったダイナミックな演出や、音響効果を使った演出により、夜桜の魅力がさらにアップするような取り組みがなされるます。

また、グルメ屋台の出店やふれあい動物園、特設ステージでのショー、スタンプラリーなどといった催しも多く繰り広げられる予定です。
昼夜を問わず、高齢者からお子様まで楽しめる催しがいっぱいです。

  • 夜間ライトアップ:3月24日(土)~4月8日(日)
    点灯時間は18:00~22:00
  • BBQおよび公園内での火気利用:3月28日(水)~4月8日(日)
  • グルメ屋台・その他のイベント:3月28日(水)~4月8日(日)
    グルメ屋台営業時間は11:00~22:00

■ さくらグルメ屋台

舞鶴公園の桜1

撮影:島村祐汰

バラエティ豊かな約90軒を超えるグルメ屋台とキッチンカーが出店されます。花見や散歩や夜の宴会などで、家族全員楽しめるメニューが提供されます。今年はどんな屋台が出店されるのか今から楽しみですね。

  • 期間:3/28(水)~4/8(日)
  • 時間:12:00~22:00
  • 場所:鴻臚館広場周辺、西広場

■ 福岡城・鴻臚館スタンプラリー
さくら満開の会場をまわりスタンプを集めると、福岡ソフトバンクホークスの公式戦ペアチケットやキャナルシティ劇場の観劇チケットなど、うれし賞品が貰える抽選会に参加できるスタンプラリー。とくに小さなお子様がいれば楽しめること間違いありません。土日限定で先着50名にお茶とお茶菓子の振る舞いも実施される予定になっています。場所は三の丸スクエアでふるまわれます。

  • 期間:3/28(水)~4/8(日)
  • 時間:スタンプ台紙回収は10:00~21:30
  • 抽選場所:鴻臚館広場インフォメーション
  • 参加費:無料

■ さくらふれあい動物園
小さいお子さんがいるご家族は必見です。昨年度登場し、家族連れなどに大人気だった「さくらふれあい動物園」。舞鶴公園の西広場に期間限定でオープン。ヤギやヒツジ、ヒヨコやウサギといった可愛い動物たちとのふれあい体験が楽しめるほか、土日限定でポニーへの乗馬も体験できます。

  • 期間:3/28(水)~4/8(日)※雨天中止
  • 時間:平日12:00~17:00 土日10:00~17:00
  • 会場:西広場
  • 入場料:400円(3歳以上)※ポニー乗馬体験は別途800円

■ 乗馬体験
鴻臚館広場で乗馬体験ができます。乗馬の体験はなかなかできるものではありません。この機会に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • 期間:4/1(日)、4/7(土)、4/8(日)
  • 時間:4/1は14:30~16:00 4/7~8は10:00~12:00 13:00~16:00
  • 場所:鴻臚館広場
  • 参加費:小学生以上1000円 小学生以下(保護者同伴)1500円

■ 福岡城・鴻臚館まつり

福岡藩初代藩主の黒田長政とその家臣である豪傑24騎に扮して西公園から福岡城跡まで練り歩く「黒田二十五騎武者行列」が実施されます、舞鶴公園の鴻臚館広場では奈良・平安時代、旅立つ遣唐使送別の為に催された鴻臚館の宴「荒津の舞」も実施されます。

  • 期間:4/1(日)
  • 時間:10:30~15:00
  • 場所:鴻臚館広場おまつり舞台など

■ 福岡城歴史的建造物特別公開
国指定重要文化財の多聞櫓など歴史的建造物の内部を特別に公開。内部ではボランティアによるガイドも実施されます。

  • 期間:3/30(金)~4/8(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 場所:多聞櫓(平櫓) 、(伝)潮見櫓、長屋門、下之橋御門
  • 参加費:無料

■ アトラクションゾーン
「JUMPZONE」はヨーロッパ生まれの新感覚アトラクション。2歳のお子様から成人の方まで、最大7メートルの空中ジャンプを安全に体験できるようになっています。体重制限がありますので要注意。

  • 期間:3/25(金)~4/3(日)
  • 時間:平日12:00~17:00 土日10:00~17:00
  • 会場:鴻臚館広場
  • 料金:1回1,000円(3分間)

■ 福岡城和装フェスティバル2018

舞鶴公園の桜4

撮影:島村祐汰

晴れ着や和装コスプレで参加できる和装コンテストや撮影交流会、ステージイベントなどが実施されます。「福岡黒田武将隊」による殺陣(たて)や演舞、「ふくおか官兵衛Girls」によるライブなども行われます。是非和装で出かけてみてはいかがでしょう。

  • 期間:3/31(土)
  • 時間:13:00~17:00
  • 場所:鴻臚館広場

■ さくら大道芸パーク

舞鶴公園の桜3

撮影:島村祐汰

まつりといえば大道芸。舞鶴公園に技自慢のストリートパフォーマーが集結します。

  • 期間:3/29(木)~4/8(日)
  • 場所:鴻臚館広場ほか場内数カ所
  • 参加費:無料

■ 野外音楽ライブ「ハルナバル」
福岡城さくらまつりで初の音楽フェスが開催されます。日本を代表するヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」のメンバー、LITTLEと「mihimaru GT」miyake等が登場します。

  • 期間:4/1(日)
  • 時間:開場14:00~ 開演15:00~21:00
  • 場所:鴻臚館跡展示館横
  • 参加費:前売5000円(小学生以下無料)
  • 出演者:大蔵 from ケツメイシ/DJ LITTLE from KICK THE CAN CREW DJ miyake from mihimaru GT/Full Of Harmony/SEAMO/モン吉/TOC
    /FREAK/KAZRU/ビーグルクルー/比花知春

■ さくらしおりワークショップ

舞鶴公園の桜5

撮影:島村祐汰

園内に咲くさくらについて学んだ後に、さくらの花びらを使ってオリジナルのしおりをつくります。

  • 期間:4/1(日)、4/8(日)
  • 時間:14:30~、15:00~、15:30~
  • 場所:インフォメーション横テント
  • 定員:各回先着20名

舞鶴公園の場所
場所:福岡市中央区城内1
アクセス:地下鉄をご利用の場合 地下鉄「赤坂」「大壕公園」下車 徒歩8分
マイカーをご利用の場合 都市高速「天神北ランプ」「西公園ランプ」より約3キロ
園内に駐車場あり

西公園

大濠公園や舞鶴公園と並ぶ、福岡市民の憩いの公園「西公園」。桜の名所としても有名で、福岡県内で唯一、日本のさくら名所100選に選ばれている場所です。今週末で5分咲き、今月末には満開になる見通しです。

西公園のシダレザクラ

シダレザクラ 2018年3月23日撮影

福岡市中央区にある西公園には、約1300本の桜が植えられており、春になると公園内の随所に満開の桜が咲き乱れます。2018年の見頃は、3月28日(水)頃となっており、今週末から露店の営業やライトアップが始まります。

西公園のさくらの見どころは、種類の多さと多彩なロケーションです。園内には、ソメイヨシノをはじめ、ヨウコウザクラ、シダレザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど様々な桜が咲いています。また、光雲神社や玄界灘の一望を背景に桜を楽しめるスポットにもなっています。

毎年3月末から4月頭にかけてが桜の見ごろになります。期間中は22時ごろまでライトアップや露店の出店が行われます。交通規制もかかりますので、公共交通機関を使ってお花見に訪れるのがいいでしょう。

西公園の桜の種類

西公園のヨウコウザクラ

ヨウコウザクラ 2018年3月23日撮影

西公園の桜は種類が豊富です。満開の時期が桜の種類によって異なるので、長い期間、お花見を楽しむことができます。

  • ソメイヨシノ
  • シダレザクラ
  • ヨウコウザクラ
  • ヤマザクラ
  • オオシマザクラ

桜のライトアップと交通規制情報

西公園中央展望広場

中央展望広場 2018年3月23日撮影

3月28日頃が桜の満開となる見通しです。見頃の時期の天候は快晴が続き、一気に満開の桜が見られそうです。3月23日(金)時点で、さくらだにのヨウコウザクラと、光雲神社下のシダレザクラが満開を迎えていました。

2018年は3月23日から4月9日までがライトアップ期間となっており、期間中は露店営業がなされます。あわせて園内への交通が規制されますので、午後には車両の進入ができなくなります。

  • ライトアップ期間:3月23日~4月9日
  • ライトアップ時間:18:00~22:00
  • 交通規制:13:00~翌朝8:00まで公園内に車両進入禁止

西公園の駐車場情報
西公園は、桜の季節になると交通規制が敷かれます。期間中は13:00から翌朝まで、車両の進入が不可能になるだけではなく、駐車場からの出庫もできなくなります。午前中は車の乗り入れが可能ですので、車でお越しの方は、午前中の花見がお勧めです。

また、公園内の駐車場は無料です。西側駐車場、東側駐車場、中央駐車場と3カ所の駐車場があります。全部の駐車場を合わせると80台近くの車が停められます。

  • 東駐車場
    開場時間:10:00~20:00
    台数:43台 大型4台
    料金:無料
  • 中央駐車場
    開場時間:9:00~22:00
    台数:13台
    料金:無料
  • 西駐車場
    開場時間:9:00~22:00
    台数:19台
    料金:無料

西公園へのアクセス

  • スポット名:西公園
  • 場所:福岡県福岡市中央区西公園
  • 電車でのアクセス:福岡市地下鉄大濠公園駅から徒歩15分
  • 車でアクセス:福岡都市高速道路西公園ICから約5分

福岡市油山市民の森

福岡の中心地から車で約30分。油山の東側中腹に位置するのが福岡市油山市民の森です。1年を通して、季節の花を楽しめたり、小動物と観察することができます。普段から、福岡市民の憩いの場です。そんな福岡市油山市民の森は、春も見どころがあります。

油山片江展望台

油山片江展望台

それは、桜です。ソメイヨシノやヤエザクラを中心に約2000本もの桜が咲き、山あいが見事なピンク色に染まります。満開の桜は、絶景です。また、近くに、もうもう牧場があります。もうもう牧場は、乳製品の販売もあり、搾りたての牛乳で作ったソフトクリームが美味しいです。市民の森からの眺めは、西は今宿・糸島から・能古島・志賀島・福岡都心部から福岡空港、南西部までのパノラマが展開する絶景です。夜景も素晴らしいの一言。

おすすめは、美味しい料理と絶景が見れるレストラン森でのお食事です。ぜひ一度いらしてみてください。

インフォメーション
油山にある油山片江展望台は福岡ではメジャーな夜景スポットになっており、六本松が起点になっている油山観光道路の終点にあります。福岡市内中心部からは車で約30分弱で到着します。展望台からは福岡市街を一望でき、福岡市街は平地に広がっているので、長崎のような地形に富んだ夜景ではなく光の絨毯が広がっているような夜景になる。都市高速道路の灯りが印象的カツ、福岡空港を離発着する飛行機の光も夜景を際立たせます。

  • 油山標高597m
  • 自然を観察している自然観察センター
  • 福岡市内を一望できる2つの展望台
  • 草スキー場
  • もみじ谷を望む吊り橋
  • 花木園にフィールドアスレチック
  • キャンプ場など施設が充実した公園です。

油山市民の森までのアクセス

  • 住所:福岡県福岡市南区大字桧原855-4
  • 駐車場:330台

愛宕神社

愛宕神社

愛宕神社

桜の名所として有名な、日本三大愛宕であり、福岡の守護神である愛宕神社。春になると境内は、約2000本もの桜が咲き乱れます。中でも、「愛宕桜」は、”幸せを呼ぶ桜”と言われ親しまれていています。シーズンの頃は桜まつりも開催されます。

展望台からは、

  • 福岡ヤフオク!ドーム(ヤフードーム)
  • 福岡タワー
  • ヒルトン福岡シーホーク(シーホークホテル)
  • マリノアシティ
  • 玄界灘

などが一望に見渡せるます。西日本随一の名勝地であり、福岡の新しい観光名所です。天神から車で約20分ほどだから、ドライブにも最適な距離です。また、交通機関の地下鉄やバスなどであれば、愛宕神社の近隣を歩いて散策できます。ご縁の神様であるからこそのデートコースですね。合格祈願・商売繁盛や恋愛祈願もできちゃいます。

愛宕神社の4人の神様

  • 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
  • 伊弉冉尊(いざなみのみこと)
  • 火産霊神(ほむすびのかみ)
  • 天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)

4人の神がおり、縁結び、厄除開運、商売繁盛、家内安全、受験合格、学業成就、安産成就、 交通安全、病気回復、無病息災、円満解決、鎮火成就等の願い事を叶え、古くは、禁酒、禁煙などのあらゆる禁断の神としても全国に知れ渡り、広く崇敬を集め、お月参りでは愛宕様と親しまれています。

愛宕桜まつり

  • 時期:3月中旬から
  • トピック:夜桜がライトアップ

インフォメーション

  • 日本三大愛宕 福岡市 愛宕神社
  • 〒819-0015福岡県福岡市西区愛宕2丁目7-1

名島神社

杉之原牧場からの夕日
博多八景の1つであり、夕映えが大変美しい神社で、神社下の海岸には、国の天然記念物「名島檣石(ほばしらいし)」があります。神社は、海上交通の神である宗像三女神を祀ります。三方を海で囲まれたこの地は、戦国時代には立花城の支城名島城が置かれ、豊臣秀吉の九州出兵の後には小早川隆景の居城となり、ついで関ヶ原の戦い後、初代福岡藩主黒田長政も入城したことでも知られています。桜は、200数本の桜ですが、歴史のロマンと一緒にお楽しみください。

香椎宮

香椎宮

香椎宮

現在も勅祭社として10年に一度天皇からの勅使の参向を受ける神社の1つである香椎宮です。そんな香椎宮の桜も素晴らしいです。楼門の前には立派な桜の木は必見です。弁財天池のまわりの桜も人気スポットです。境内は広大なので、境内にある絵地図を参考に散策するのがおすすめです。境内にある武内神社、稲荷神社、鶏石神社、巻尾神社と数々の神社もあります。

野間大池公園

福岡市南区の柳河内地区にある「野間大池公園」は、治水池としては市内最大の野間大池の周辺を整備した街のいこいスポットです。公園内は、池とグラウンド2面の構成で、その周囲にはウォーキングに最適な1周約900メートルの遊歩道が敷かれています。そんな公園での桜は、春のほのぼのした日差しとマッチして、春を感じられます。

桧原桜公園

桧原桜は、道路拡幅工事で伐採されそうになりながらも、住民と行政との心のキャッチボールにより守られたエピソードで広く知られ、そのエピソードから20年以上経った今でも、桧原桜は地域の人たちに愛されている公園です。そんな「桜」が公園の名称にある公園ですが、桜自体の本数は少ないですが、そんなエピソードがある公園と桜を一度見に行くのもいいでしょう。

東平尾公園

駐車場もあり、ドライブがてらにも最高な場所です。メインの桜は、約1,600本あります。また、アクシオン福岡に隣接する冒険の森には、アスレチックなどの遊具も設置されており、大人から子どもまで一日楽しめます。さらに、ゆっくりと歩きながら春を楽しむにはもっていこのが、東平尾公園から志免町に抜ける通り沿いに咲く桜は必見です。また、東平尾公園へ行く通り沿いにユニバ通りにも壮大な桜並木があります。というわけで、いろんな角度から、サクラが楽しめるのが東平尾公園です。

清流公園

都会の中に突如現れる桜並木。都会の街並みと穏やかな那珂川と、桜。どこか違う街にきたのではないかと思うほどの光景です。また、近くに建ち並ぶ屋台で豚骨ラーメンを味わいながら花見ができるのもいいですね。

東長寺

桜の大樹を拝むならここでしょう。一度は見ておきたい桜大樹です。東長寺は、空海(弘法大師)が日本で最初に創建したお寺(また、弘法大師が創建したお寺としては日本で一番古い霊場)で、真言密教が東に長く伝わるようにと祈願したと言われています。

毎年、3月21日に、千手観音菩薩像は、正御影供(しょうみえく)の際に開帳され、国の重要文化財に指定されています。これに合わせて散策するとしてみて、桜開花後にも行ってその変化を楽しむのいいでしょう。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市内の桜・お花見の名所11選!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る