福岡東区のおすすめ観光スポットまとめ

シェアする

スポンサーリンク

福岡東区エリアのおすすめ観光スポットまとめです。

福岡東区エリアの観光スポット

fukuu

夫婦岩

  • 香椎宮
  • マリンワールド海の中道
  • 海の中道海浜公園
  • 志賀海神社
  • なみきスクエア
  • ベジフルスタジアム
  • 不老水
  • みかづき橋(長谷ダムふれあいロード)
スポンサーリンク

香椎宮

香椎宮

香椎宮

香椎宮は仲哀天皇九年(200)、神功皇后躬ら祠を建て、仲哀天皇の神霊を祀給うたのが香椎宮の起源。境内は広大なので、境内にある絵地図を参考に散策するのがおすすめです。境内にある武内神社、稲荷神社、鶏石神社、巻尾神社と数々の神社もあります。
確認【福岡・東区】香椎宮の参拝・不老水|福岡でも格式の高い神社の1つとして有名

マリンワールド海の中道

マリンワールドのコンセプトは『いつも新しい私になれる水族館』。日常の喧騒から離れ来館者に『癒し』の空間を提供。内容は、大きく3つの柱があり、「展示の進化」「空間演出の強化」「施設の快適性の向上」を行うことで、九州の海をより身近に感じられるリゾート施設に生まれ変わっています。30周年を迎え、開館当時から、カップルや家族連れの団らんスポットで年中人気です。
確認マリンワールド海の中道がリニューアル

海の中道海浜公園

毎年、季節ごとに様々なイベント・催しが行わています。たとえば、春になると海の中道海浜公園で「海の中道フラワーピクニック」が開催されます。3月下旬から5月上旬まで、色とりどりの花が次々と咲き乱れます。いつ行っても楽しめる公園となっています。
確認海の中道フラワーピクニック

志賀海神社

志賀島の東海岸沿いを南下すると、「海神の総本社」「龍の都」と称えられる「志賀海神社(しかうみじんじゃ)」にたどり着きます。イザナギが黄泉から帰って身を清めたときに出現した綿津見三神を奉斎している神社です。玄界灘に臨む海上交通の要地博多湾の総鎮守として篤く信仰されてきました。
確認【福岡・東区】志賀島ぐるり一周ドライブ旅!後編

なみきスクエア

なみきスクエアとは市民センター、図書館、音楽・演劇練習場、証明サービスコーナーなどの機能を持った複合施設になります。コンサートや講演会、演劇など、多様な用途に対応できるホールになっています。収容客数は最大800席になる“なみきホール”や、大・中・小の会議室、視聴覚室、実習室、和室、託児室も完備しています。
確認【福岡・東区】“なみきスクエア”東区の芸術・文化の発信拠点!

ベジフルスタジアム

ベジフルスタジアムは、市内3か所にあった旧青果市場を統合し、2016年2月より運営を開始しています。これまでの青果市場には、市場関係者しか入場できませんでしたが、この“ベジフルスタジアム”には市場関係者のみならず、一般人の入場も可能になっています。スタジアム内では、「残留農薬の抜き取り検査」や朝7時からの「せり」も見学できるようになっています。収穫された野菜がどのように流通していくのか、その過程を見学することができます。
確認【福岡・東区】“ベジフルスタジアム”大迫力の「せり」を見学!

不老水

不老水

不老水

不老水は、香椎宮から徒歩10分くらいのところにあり、日本三大名水にも数えられるている水です。普段から、この不老水を目当てに訪れている人が目についたのが印象的でした。長寿の水として語り継がれています。
確認【福岡・東区】香椎宮の参拝・不老水|福岡でも格式の高い神社の1つとして有名

みかづき橋(長谷ダムふれあいロード)

長谷ダム

長谷ダム

長谷ダムふれあいロードは、公園と同様に、家族連れやカップルで賑わう人気スポットとなっています。長谷ダムふれあいロードには、三日月山への登山口もあってウォーキング、ジョギング、トレッキングも楽しめるのが魅力です。また、四季折々のお花も鑑賞でき、特に、春には公園の周囲には桜が咲き、花見の知るぞと知る穴場的スポットです。
確認【福岡・東区】長谷ダム公園と長谷ダム「みかづき橋」を散策がおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡東区のおすすめ観光スポットまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る