【山口・下関】火の山公園は桜・チューリップが満開

シェアする

山口県下関の桜の名所「火の山公園」をお伝えします。源平合戦で歴史的に有名な壇ノ浦にある景色が素晴らしい公園です。

「火の山公園」山口県下関市

火の山公園1

山口県下関市みもすそ川町にある「火の山公園」。山頂から瀬戸内海・日本海が一望できるスポットで、火の山からの夜景も日本夜景遺産に認定されています。

この公園は、景色が素晴らしいだけでなく、桜やツツジ、チューリップなどの花の名所としても有名で、毎年春になると多くの花見客が訪れるスポットでもあります。

火の山の由来は、山頂に敵の襲来を都に知らせるための狼煙台が設けられていたことだそうですが、その後1890年には山頂に砲台が置かれ、重要な軍事拠点として使用され、第2次世界大戦後まで入山が禁じられていた場所でもあります。

スポンサーリンク

火の山ロープウェイの花園

火の山公園2

火の山の山頂までは、車でも行けますが、ふもとにあるロープウェイからも山頂まで登ることができます。ロープウェイの横にあるお花広場には、季節の花が咲き乱れ、春になるとサクラの他にチューリップ、ツツジなどが楽しめます。

火の山ロープウェイ

ロープウェイは大人片道310円(往復520円)の料金ですが、ロープウェイから見下ろすサクラやチューリップ満開の公園も見どころの一つです。

火の山公園の山頂

火の山公園山頂

山頂には火の山パークウェイがあり、無料で駐車できます。ここからの景色は非常に素晴らしく、関門海峡だけでなく日本海や瀬戸内海を一望できます。

火の山公園山頂 砲台跡

関門海峡を望む火の山は、古くより敵の襲来を監視し、知らせる役割を持っていました。そのため、山頂には砲台跡など歴史的建造物が残されており、廃墟マニアなどには有名な場所となっています。

福岡市内からもドライブに最適な距離にあるので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

火の山公園 詳細情報

  • 施設名称:火の山公園・火の山ロープウェイ
  • 場所:山口県下関市みもすそ川町
  • 駐車場:ロープウェイ36台 山頂:276台
  • ロープウェイ料金:大人片道310円(往復520円)・ 小人片道150円(往復260円)

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【山口・下関】火の山公園は桜・チューリップが満開
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る