福岡のおすすめの川遊びスポット6選!

シェアする

スポンサーリンク

福岡のおすすめの川遊びスポット一覧をまとめています。

福岡のおすすめの川遊びスポット

滝

  • 野河内渓谷(早良区)
  • 筑紫耶馬渓(那珂川)
  • 不入道水辺公園(那珂川)
  • 長野川富田橋(糸島)
  • 鳴神公園(唐津七山)
  • 観音の滝(唐津七山)
スポンサーリンク

野河内渓谷

野河内渓谷1
福岡市早良区の三瀬峠に向かう道の途中にあるのが野河内渓谷です。福岡市と思えないくらいの自然が残されている場所で、夏になると川遊びを満喫する家族連れでにぎわうスポットです。今日は水がきれいな川遊びスポット「野河内渓谷」をご紹介します。

脊振山系第2の高峰井原山の麓にあるのが、美しい自然が楽しめる野河内渓谷です。約3.2kmにわたって渓谷を散策することができます。緑豊かな木々、滝や渕や岩の多彩な景観が楽しめます。

ここは、川遊びスポットとしても有名で、夏になると多くの家族連れでにぎわうスポットでもあります。とにかく水がきれいで冷たく、岩肌のコケも少ないので、安心して水遊びや沢登りを楽しむことができます。福岡市や周辺の川の中でも特に水質が良く、川遊びには最適な場所になるのではないでしょうか。

渓谷内の川遊びスポット
野河内渓谷2

野河内渓谷は遊歩道がある程度整備されており、約3.2kmに渡って渓谷内を散策できるようになっていますが、川遊びができるのは渓谷の入り口付近です。沢に入れる場所が2か所ほどあり、夏になると家族連れで混雑します。

おすすめは、最も入口に近い沢に入れる場所から沢に入って、岩肌を少しのぼったところです。沢に入れる2つの場所のちょうど中間あたりが人が少なく、冷たい自然の川を独り占めできます。

川底は浅く、コケも少なく滑りにくいので、小さいお子様でも安心して川遊びできます。場所によっては水流が強い場所もあるので注意が必要です。

野河内渓谷の駐車場情報
野河内渓谷駐車場

野河内渓谷には、専用の無料駐車場も整備されています。野河内渓谷入り口から100m程、降りた場所にあります。約15台ほど停めれるスペースがあります。

渓谷入り口近くにも駐車場がありますが、こちらは有料となっています。500円で一日停めれるようです。

近くに民家も多く、交通量も非常に多い場所なので、路駐だけはしないようにしましょう。

野河内渓谷内を散策
渓谷はそれほど大きくなく、約30分ほどで往復できる距離になっています。矢渕滝あたりまで遊歩道が整備されています。整備されてはいますが、滑りやすい場所、非常に狭い場所もあるので、サンダルなどでは危険です。しっかりした靴を履いて散策することをお勧めします。

矢渕滝から先は、沢登りをしないと先に進めませんが、ここまでで十分に自然を満喫できます。渓谷内に足を踏み入れればわかりますが、周りよりも気温が2~3℃くらい低くなっているのではないでしょうか。ひんやりとした空気が漂っています。

井原山方面にも、水無鍾乳洞など涼しいスポットがあるので、そちらもおすすめです。
参考糸島市瑞梅寺「水無鍾乳洞」の驚くべき冷気!福岡の秘境

筑紫耶馬渓(釣垂峡)

福岡市の中心部を流れる那珂川。その上流に位置するのが那珂川町です。市内から脊振山に向かって車を走らせると、南畑ダムや五ヶ山ダムを通過する坂本峠ルートで佐賀県神埼市に抜けることができます。その途中、南畑ダムの近くにあるのが南畑公園です。

南畑公園1

大分を想像させるようなきれいな渓谷となっているので、筑紫耶馬渓(釣垂峡)とも呼ばれます。

那珂川には多くの水遊びスポットがありますが、その中でも上流部に位置しており、川の流れは非常にきれいで、流れる水も冷たく、緑に包まれている場所で夏の暑さを忘れさせてくれます。

上流部だけあって、ごつごつとした岩が多く、岩の上を渡りながら水辺に棲む生物を探したり、小さな沢を登ったり楽しめます。流れが速い場所や急に深くなる場所もあるので、小さなお子様と遊ぶ場合は注意が必要です。

南畑公園の駐車場
南畑公園には、無料の駐車場があります。停めれる台数は少ないですが、常時10台ほど駐車できます。公園から上に伸びる道路は封鎖されているので、道路の路肩に駐車しても大丈夫のようです。

南畑公園駐車場

バーベキューや紅葉もおすすめ
南畑公園内にはバーベキューができる簡単な設備があります。休日の午後に訪れたときには、2グループほどバーベキューを楽しんでいました。

また、南畑公園は隣接する南畑ダム周辺とあわせて「釣垂峡」と呼ばれ、紅葉の有名なスポットなっています。秋になると紅葉を楽しみながら散歩するのもおすすめです。

南畑公園2

とにかく、夏の暑い盛りにおすすめの場所となっています。川遊びの候補として覚えておいてください。

南畑公園 詳細情報
福岡市内から国道385号線を那珂川方面に進むと、30分ほどで到着します。

  • 場所:福岡県筑紫郡那珂川町五ヶ山
  • 時間:終日開放
  • 駐車場:10台ほど 無料
  • 電話:092-953-2211(那珂川町産業課)

不入道水辺公園

那珂川には多くの川遊びスポットがありますが、その中でも福岡市に近いのが「不入道水辺公園」です。近くに、川遊びの名所「中の島公園」がありますが、そこを少し下ったところにあります。

不入道水辺公園2

川は広々とはしていて、水も冷たく気持ちよいですが、場所によってはそこそこ深さがあり、流れの速い場所もあります。増水時や小さいお子さんがいる場合は注意が必要です。

不入道水辺公園も中の島公園も、休日になると水遊びをする親子連れでにぎわいますが、不入道水辺公園のほうが、人は少なめです。駐車場が狭いのが欠点で、10台ほど駐車すると満車になります。

不入道水辺公園1

不入道の滝
不入道水辺公園の近くには、約900年の歴史を持つ不入道観世音寺不入道の滝があります。この滝では、滝に打たれ心身を浄める滝行が出来ることで有名です。緑も豊富な場所で、滝の流れる音と木々に囲まれ、心身共にリフレッシュ出来る場所です。

不入道水辺公園に来た際に、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。緑と冷たい水で、夏の疲れを癒しましょう。

不入道水辺公園詳細情報

  • 場所:福岡県筑紫郡那珂川町811-1231
  • 駐車場:約10台 無料

長野川(富田橋)

場所は、長糸の八反田交差点を白糸方面に曲がり、県道12号線をしばらく走ったあたりにあります。ちょうど「富田橋」という橋

糸島「長野川」おすすめの川遊びスポット!白糸の滝の麓
夏といえば川遊び。今日は福岡市内から30分で到着する川遊びスポットをご紹介します。場所的には糸島の白糸の滝の麓になります。 糸島の長野川に

鳴神公園

  • 場所:佐賀県唐津市七山藤川2220
  • 駐車場:28台 無料
  • アクセス:西九州自動車道浜玉ICより車で約10分、糸島の白糸の滝からも山越えで行くことも可能
七山「鳴神公園」おすすめの川遊びスポット!福岡市内から1時間
夏は海もいいのですが、川遊びもおすすめです。海水とは違い冷たくさらりとした爽快さがたまりませんよね。今日は福岡市内から車で1時間ほどで行ける

観音の滝(唐津七山)

  • 場所:佐賀県唐津市七山滝川
  • 入場料:無料
  • 駐車場:100台(無料)
  • アクセス:【車】長崎自動車道佐賀大和ICから車で45分【JR】JR筑肥線浜崎駅からタクシー利用で25分
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のおすすめの川遊びスポット6選!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る