武雄市「川古の大楠公園」

川古の大楠

川古の大楠

スポンサーリンク

川古の大楠の概要

  • 住所:武雄市若木町大字川古7843
  • 電話:0954-26-2920

川古の大楠は、その名が冠にある「川古の大楠公園」内にあります。武雄市内中心部から車で15分程度でたどり着きます。公園内の駐車場から5分程度、地元の道を歩くと川古の大楠にたどり着きます。

川古の大楠といえば、その大きさです。大きさは、全国巨木第5位にランクするほどで、樹高25m、幹回り21m、枝張りは東西・南北27mとなっています。ただ美しさといえば、本幹は空洞化し、稲荷の石碑が祀られているなど、日本で1,2位を争うぐらい見事です。樹齢は、3000年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています。

武雄の大楠と見比べてみるのもいいです。川古の大楠と武雄の大楠は、武雄だけでなく、日本を代表する大楠です。そんな大楠が2つも近くにあるのは贅沢ですね。大いに大楠からパワーをもらいましょう。

川古の大楠公園の水車

川古の大楠公園は、大楠のほか、「為朝館」、「水車」が見どころです。

川古の水車

川古の水車

  • 為朝館…地元の伝説である源為朝による黒髪山の大蛇退治を題材としたカラクリ人形が設置され、地元の伝説(黒髪山の大蛇退治)をカラクリ人形の劇で紹介されています。
  • 水車…水車小屋では「水車米」も作られています。
  • 水車米…一つの石臼に15kgの玄米を入れ、約6時間かけて熱を加えず、水車で精米した7分づきのお米。

関連武雄のおすすめ有名な観光スポット一覧

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました