福岡県香春町「恋の里鏡山バレンタイン」イルミネーション点灯

シェアする

スポンサーリンク

福岡には、恋愛成就を祈願できる神社やスポットが多数存在します。北九州市の下にある香春町にも、恋愛成就や必勝祈願にご利益がある「河内王の墓」と「鏡山大神社」があります。バレンタインの時期になるとイルミネーションも点灯され、温かい飲み物の提供もされています。

香春町「恋の里鏡山バレンタイン」

毎年2月14日バレンタインの日にあわせて、河内王の墓と鏡山大神社で開催されるのが「恋の里鏡山バレンタイン」。2月上旬から中旬にかけて、恋愛成就にちなんだイルミネーションが点灯します。

2月14日には、飲み物の提供もされますので、バレンタインのドライブに香春町の鏡山大神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 開催日:毎年2月14日
  • イルミネーション期間:2月上旬~中旬
  • 開催場所:鏡山大神社(田川郡香春町大字鏡山705)
  • 料金:無料

スポンサーリンク

河内王の墓と鏡山大神社とは?

壬申の乱の勝者で有名な天武天皇の孫とされているのが河内王です。河内王が大宰府の長官として赴任中に、香春町の鏡山に住む手持女王(たもちのおおきみ)と恋に落ち、死後この地に葬ってほしいという遺言に従い、造られた陵墓が今に伝わる河内王の墓だとされています。実際に、万葉集に河内王と手持女王を歌ったものがあります。女王の切ない想いが恋の成熟に大きな後押しをしてくれるという言い伝えがあり、恋人の聖地となっているのです。

鏡山大神社は、神功皇后が新羅へ出兵する途中、香春町鏡山の丘に天津神・国津神を祀って必勝祈願したとされるのが「鏡山大神社」です。その当時、神宮皇后の魂を鎮めたと伝わる鏡が奉納され、ここの地名である鏡山の由来にもなっているそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県香春町「恋の里鏡山バレンタイン」イルミネーション点灯
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る