【福岡の紅葉】小倉城の紅葉スポット

スポンサーリンク

小倉城

小倉城と紅葉

北九市のシンボル「小倉城」。桜の名所でもあり、秋になると紅葉の名所にもなります。小倉城と、その南に広がる勝山公園、小倉城庭園の紅葉情報をお伝えします。小倉城は、1602年に関ヶ原の戦いで勝利した細川忠興によって造られました。その後、1837年に焼失しましたが、1959年(昭和34年)に建てかえられ現在に至っています。

この小倉城とその周辺の勝山公園は紅葉の名所となっており、毎年11月になるとイチョウやハゼノキ、ケヤキが色付き始めます。見頃は例年11月下旬となっています。

小倉城と紅葉の一番の観賞スポットは、お堀側からみるスポットです。晴れの日には青空と小倉城、紅葉、そしてお堀の水面に映った小倉城を観賞できます。また、小倉城のお堀の水は非常にきれいで、大きな鯉が悠々と泳いでいる姿にも見ごたえがあります。

  • 例年の見頃:11月下旬

小倉城(勝山公園)の駐車場情報

小倉城(勝山公園)には、2つの駐車場があります。松本清張記念館横から入る勝山公園有料駐車場と、市役所側から入る勝山公園地下駐車場です。微妙に料金体系が異なりますので、しっかりと確認してから利用しましょう。

  • 勝山公園有料駐車場(松本清張記念館横)
    駐車料金:最初の60分200円、以後150円/30分
    営業時間:8:45~21:00
  • 勝山公園地下駐車場(市役所地下)
    駐車料金:30分ごとに150円(最大1000円1泊の場合加算金1000円)
    営業時間:7:30~22:00

小倉城庭園

小倉城の敷地内に小倉城庭園は、小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元した大名の庭園と典型的な江戸時代の武家の書院を再現し、それに茶室や展示棟を備えた文化施設となっています。

園内は4つのゾーンに分かれており、庭園ゾーンでは池を巡りながらさまざまな景観が楽しめます。秋になると園内の紅葉も見事に色付きます。

  • 場所:北九州市小倉北区城内1-2
  • 開館時間:4月〜10月は9:00~18:00 11月〜3月は9:00~17:00
  • 休館日:無休
  • 入館料:大人300円 中学生150円 小学生100円
  • 電話:093-582-2747

小倉城、小倉城庭園、松本清張記念館の3施設共通券を購入するとお得です。大人は700円で購入できます。

ライトアップ

小倉城

北九州市小倉北区にある小倉城庭園は、小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元した北九州市の文化施設です。洗練された大名の庭園と、江戸時代の武家の書院を再現しており、当時の日本文化を知る上でも非常に大切な施設になります。

小倉城庭園の内部は、庭園ゾーン、書院ゾーン、体験ゾーン、展示ゾーンの4つのゾーンに分かれており、歴史を感じさせる庭園や建築、茶会なども体験できます。

館内の入り口、庭園、和室、中庭、城見テラスがライトアップされ、小倉の秋の闇夜に和の色彩が浮かび上がります。また、書院から見る日本庭園では音楽に合わせて幻想的な灯りでみなさんを魅了します。

■ 秋のライトアップ花鳥風月十六夜庭園
夜間特別開園情報です。

  • 開園時間:18:00~21:00(最終入館は20:30まで)
  • ライトアップ:小倉城庭園内(入口・庭園・和室・中庭・城見テラス)
  • 料金:一般800円・小中学生500円(呈茶付・入館料込)

コメント

タイトルとURLをコピーしました