福岡のクリスマスイルミネーションスポット15選!

シェアする

スポンサーリンク

今回は、福岡のおすすめのクリスマスイルミネーションスポットを一覧にしてみました。幻想的なイルミネーションの数々をぜひ観に行きたいものですね。それでは、クリスマスイルミネーションスポットを続々紹介しちゃいます。

福岡のイルミネーションライトアップ一覧

六本松421①

六本松421①

  1. ももちのブルーライトクリスマス
  2. 六本松421
  3. 大濠公園
  4. 福岡空港
  5. 天神地下街
  6. キャナルシティ博多
  7. 警固公園
  8. ベイサイドプレイス博多
  9. 博多駅前広場
  10. 博多リバレイン
  11. JR小倉駅
  12. 門司港レトロ
  13. リバーウォーク北九州
  14. マリノアシティ福岡
  15. うみなかクリスマスキャンドルナイト
スポンサーリンク

ももちのブルーライトクリスマス

福岡タワー イルミネーション

福岡タワーイルミネーション

福岡タワーのイルミネーションの種類は何パターンあるかご存知ですか?仕事の帰りなどに目に飛び込んでくる福岡タワーのイルミネーション。普段はあまり意識せずに眺めています。季節ごとにパターン変わってるなってことは気づきますが、全部で何パターンあるのかは意識しませんよね?12月は、当然クリスマスイルミネーション!クリスマスの幻想的な雰囲気を味わいに行きましょう。

写真のように、タワー壁面に全長108mの特大クリスマスツリーが点灯されます。いろいろなパターンがあり、その1つに、時折ソリに乗ったサンタクロースも登場したりします。また周辺の、タワー前広場や周辺の樹木もライトアップされ、幻想的な雰囲気の中会話を楽しむことができます。ところどころにベンチも置いてあるので、温かいものを飲みながら鑑賞するのもいいでしょう。

シーサイドももち海浜公園

シーサイドももち

シーサイドももち

福岡タワーの目の前、シーサイドももち海浜公園のメインゲート「中央プラザ」があります。球体、ピラミッド、壁泉など、いろんな種類の噴水で水遊びも楽しめるようになっており、観光客や家族連れの写真撮影のスポットとなっています。そのほかにも、なぎさ橋、全長約40メートルの大型パーゴラ、小高い丘の上にある「あずまや」など散策スポットが多数あります。

マリゾンにはオシャレなレストラン・ロケーション最高の結婚式場・マリンスポーツショップなどもあるので、福岡タワーとその周辺(ここ海兵公園や図書館、美術館など)で1日楽しめてしまいます。

●福岡タワーの点灯時期

  • 開催期間 例年11月下旬~12月25日
  • 点灯時間 17~23時(12月23~25日は~24時)
  • 料金 無料
  • 明かりの数 LED約12万個

六本松421

六本松421①

六本松421①


六本松421は、新しい六本松のランドマークとして定着してきましたね。福岡市科学館、蔦屋書店、スターバックスコーヒーをはじめ、おしゃれでセンスあるお店が立ちならぶ複合施設となっています。そんな六本松421でもクリスマスイルミネーションを鑑賞することができます。
●六本松421の点灯期間

六本松421③

六本松421③

  • 11/11(日) 〜 2/14(木)で、17:00-23:00の間

大濠公園

大濠公園クリスマスイルミネーション

大濠公園クリスマスイルミネーション

写真は、西公園の方からの入口(西公園・大濠公園管理事務所のある方)のイルミネーションです。訪問客を入り口から歓迎してくれます。公園入り口から橋を渡る一連の通り道(大濠公園・中央入口正面の三角の樹木帯と観月橋〜中の島浮見堂付近)にイルミネーションが散見できます。

大濠公園「中の島」ライトアップ

中の島イルミネーション

中の島イルミネーション

福岡市中央区にある大濠公園には大きな池があり、カップルでボートに乗って池を周遊することができるよになっています。池には4つの橋でつながれた「柳島」「松島」「菖蒲島」からなる中の島があります。今回ライトアップの運用が開始されるのは、この中の島になります。ライトアップは3パターンで、基本のシャンパンゴールド、7色のライトアップ、74色のライトアップと5分~10分ごとにパターンが変化する仕掛けになっています。

●大濠公園の点灯期間

  • 12月1日~1月31日(17;00~22:00)

福岡空港

福岡空港のイルミネーション

福岡空港のイルミネーション


改装後にできる新しい商業施設のコンセプトは『福岡空港公園構想』。誰でも気軽に立ち寄れる憩いの場として活用できるような施設づくりを目指して改装が行われています。飛行機の利用時以外にも市民の足が向くように、新たな魅力をもった施設へと生まれ変わっている福岡空港。クリスマスイルミネーションスポットとしても、定番です。

●福岡空港の点灯時期

  • 開催期間 例年11月上旬~2月中旬
  • 点灯時間 16~23時(国際線は8~12時も点灯)
  • 料金 無料
  • 明かりの数 LED35万個
  • 九州最大級の規模を誇り、約33万球のLED電球を屋内に設置されています。

天神地下街

地下全体が、クリスマスの雰囲気全壊となります。満喫した後は、映画に、お食事にとなにかとベンチです。天神地区の中心部、ソラリアプラザ7階にある映画館で、ショッピングのついでに気軽に立ち寄れる映画館です。天神ですのでアクセスも良好。ソラリアプラザの飲食店フロアもリニューアルが完了し、食事と映画を楽しむにはうってつけの場所となっています。

●点灯時期

  • 開催期間 例年11月上旬~12月25日
  • 点灯時間 5時30分~翌0時30分
  • 料金 無料
  • 明かりの数 約12万個
  • 天神地下街の約590mの2つの通路が、イルミネーションで白木の並木道に変身します。

キャナルシティ博多

キャナルアクアパノラマは、噴水×音楽×光×映像の新感覚エンターテイメントとして、運河と噴水の空間「サンプラザ」に、約2,500インチ相当の施設壁面及び、ガラス面を活かした日本最大級の3Dプロジェクションマッピングと、ウォータースクリーン、コンサートホール並みの音響、さらに照明演出が加わった、まさに、日本最大級の総合エンターテイメントをお楽しむことができる一大イベントです。

サンプラザ180度ビューの空間と、180mの光る運河が初公開されます。キャナルシティ博多内のカフェ・レストランからも絶景を満喫でき、特別な時間を演出します。

クリスマス限定パノラマは、11月中旬からクリスマスにかけて、日没後上演されます。上演場所は、キャナルシティ博多サンプラザ。

●点灯時期

  • 開催期間:2019年11月10日~2019年2月24日
  • 点灯時間:17:00~24:00
  • 点灯開始:11月10日 17:00~
  • 明かりの数:LED約8万個

警固公園

福岡市民の憩いの場の1つの警固公園ですね。何かと定期的にイベントがおこなわることの多い警固公園。クリスマスイルミネーションもその一環として、人気です。

●点灯時期

  • 期 間:例年11月上旬〜1月中旬
  • 場 所:警固公園
  • 時間:17:00 〜 24:00
  • イルミネーション列車も走っています。

ベイサイドプレイス博多

福岡で観光やレジャーなら、都市と港が交わる場所「ベイサイドプレイス博多」も定番中定番ですね。季節によって違った特色を持ち、たくさんのイベント、お買物やお食事など、大人から子供まで1日中楽しめるレジャースポットとなっています。もちろんクリスマスイルミネーションも格別です。

●点灯時期

  • 開催期間 例年12月~3月中旬
  • 点灯時間 18~24時
  • 料金 無料
  • 駐車場 あり、有料292台、最初の1時間200円以降30分100円
    ベイサイド通りに並ぶパームツリーのライトアップ、海側から望むデッキフェンスのLEDなど、ベイエリアが華やかに彩られます。

博多駅前広場

jr博多2階

jr博多2階

毎年恒例の「光の街・博多」は、2018年11月8日(木)~2019年1月9日(水)に開催されます。2018年のコンセプトは「Way to HAKATA」。光の街・博多に訪れた人々を、笑顔へと、幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションが博多駅前を華やかに彩ります。

今回は、全長約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」がJR博多シティ 2Fのペデストリアンデッキに初登場します。点灯時間は17時~24時。

クリスマスマーケットなども行われ、クリスマス一色となります。ドイツで誕生した「クリスマスマーケット」は、ヨーロッパ各地の町で行われる伝統的な行事です。福岡のクリスマスマーケットでは、イルミネーションが施された会場でヨーロッパ直輸入の雑貨が販売されます。ステージでは、音楽ライブなどのパフォーマンスが行われます。寒い冬に、心温まる、心躍るイベントとなっています。

JR博多シティの撮影スポット

jr博多右スポット

jr博多右スポット

正面はもちろん、さまざまな角度からイルミネーションを撮影することができます。特におすすめのスポットのご紹介です。

  • 正面から(正面ビジョンにはハ-トを模ったフレームがあり、そこに合わせて撮影することもできます。)
  • 2階から
  • 2階通路ペデストリアンデッキ(全長約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」)
  • 左スポット
  • 右スポット

などがおすすめです。特に、今年は、初めて、2階通路に、巨大な光天井に様々な絵を映し出し、感動あふれる多彩な光の道を演出してくれているので、一度足を運んでみましょう。

●博多駅前広場の点灯時期

  • 開催期間 11月上旬~1月上旬
  • 点灯時間 17:00~24:00
  • 料金 無料
  • 明かりの数 LED約70万個
    ホワイトとブルーの統一した光で、壮大な光の世界が堪能できます。

博多リバレイン

文化施設と商業施設を融合させた快適な大人のくつろぎ空間の博多リバレイン。そんな博多リバレインらしく、大人のクリスマスイルミネーションを観覧することができます。

リバレイン通りの街路樹は黄金の輝きを見せ、正面エントランスや館内にはたくさんのクリスマスツリーが飾られます。そして、圧巻なのがリバーサイドの壁面。壁面いっぱいを流れ星のようなイルミネーションが彩ります。

●点灯時期

  • 開催期間 例年11月上旬~12月25日
  • 点灯時間 17:00~23:00
  • リバーサイドの壁面を流れ星のようなイルミネーションが彩り、正面エントランスや館内にはたくさんのクリスマスツリーが飾られます。

JR小倉駅

九州地方の最北部に位置する「北九州市」。本州との接点になる九州の玄関口として、工業、商業、交通の要所として発展してきました。明治時代に官営の八幡製鉄所の創業を契機に栄えた九州では初の政令指定都市になります。そんな街の最大の駅が、JR小倉駅です。小倉最大のクリスマスイルミネーションを楽しむことができます。

11月の大乾杯大会より点灯スタートになります。今年は市制55周年記念オープニング花火も打ち上げられ、盛大になること間違いありません。イルミネーショントレイン「きらぽっぽ」も走り、小倉の街は光一色になります。

●点灯時期

  • 開催期間 11月2日(金)~1月14日(月祝)
  • 点灯時間 17:00~22:00
  • 明かりの数 LED70万個
  • 小倉の街が、やさしい光をまとって華やぐクリスマスシーズン。北九州市の玄関口JR小倉駅周辺から、紫川周辺を中心に趣向を凝らしたさまざまなイルミネーションが冬の夜を照らします。

門司港レトロ

門司は、門司港レトロをランドマークとし、コンパクトシティでありながら、観光スポットが盛りだくさんなので、1日では足りないほどです。門司港のレトロな雰囲気と約30万球のイルミネーションが見事に融合し、映画のワンシーンに登場するかのような幻想的な夜を演出しています。水面に映し出されるイルミネーションで飾られた門司港の建物や木々たちが幻想的で、大切な人と過ごす時間をより一層ドラマチックに演出してくれます。

2018年門司港レトロ「浪漫灯彩」は11月18:00~点灯式となります。冬の門司港が、ツリーイルミネーション、歴史的建造物のライトップで幻想的な空間へと変わります。

点灯時期

  • 開催期間 11月~2019年3月
  • 点灯時間 17:30~22:00
  • 料金 無料
  • 明かりの数 電球20万個
  • 7色に輝く樹木イルミネーションや歴史的建造物へのライトアップは、どこか懐かしさを感じる演出となっています。

リバーウォーク北九州

リバーウォーク北九州は、紫川や小倉城、勝山公園など、緑豊かな自然と歴史に囲まれた絶好のロケーションの中に誕生した、文化・芸術・情報発信・商業などの高度な機能を持つ複合空間。そんな空間でクリスマスイルミネーションも楽しめます。

小倉イルミネーションとあわせてのイルミネーションの点灯になります。高さ15ⅿの沢山の光をまとったクリスマスツリーや、きらきら輝くイルミネーションが楽しめます。親子で楽しめるイベントも開催されます。

●点灯時期

  • 開催期間 11月~1月14日(月祝)
  • 点灯時間 17:00~22:00(建物外周)、10:00~22:00(建物内部)
  • 料金 無料
  • 明かりの数 LED2万個

マリノアシティ福岡

マリノアシティイルミネーション

マリノアシティイルミネーション

マリノアシティ福岡は、九州最大級のアウトレットモール。ファッション、インテリアのショップの他、アミューズメント施設も充実。福岡市からのアクセスも良好で、周辺は観光スポットとしても人気です。そんなマリノアでももちろんクリスマスイルミネーションを鑑賞できます。マリノアシティ福岡のクリスマスイルミネーションでお勧めなのは、「ステップ広場」にお目見えする「スイートステップツリー」です。キラキラ光るかわいいお菓子のイルミネーションで彩られたツリーは、子どもに大人気です。家族で楽しめるつくりが多いのも特徴です。

この時期、マリノアシティでは、ぬくもりのある光のイルミネーションで館内がクリスマスムード一色になっています。今年は、館内のいたるところにイルミネーションスポットが登場しています。買い物をしながら、イルミネーションも楽しめる贅沢なひと時を堪能できます。

ステップツリー
クリスマスイルミネーションのメインスポットです。高さ6mのツリーを中心に、ステップ広場全体が多彩なライトに装飾されます。先ほどの写真がそれにあたります。シャンパンゴールドの光に包まれる落ち着いたイルミネーションは必見です。

水辺のガーデンアーチ
家族連れにはもってこいの可愛いイルミネーションです。子どもに大変人気です。お菓子で装飾されたサンタハウスやトナカイやキャンディのモニュメントがあるのが最大の要因で商。高さ4m、直径約8mのアーチ型イルミネーションは、四方に光を放ちアーチの上には星を散りばめ、華やかな夜空を想像させます。

光のトンネル
アウトレットⅡ棟を横切るブリッジに、イルミネーションとカラフルなオーナメントでできたトンネルのイルミネーションガアリマス。トンネルの中で、空を見上げると、星が降りそそいでいるのでは?と思わせる圧巻の光景を目の当たりにすることができます。

そのほか、観覧車周辺には、フォトスポットなども用意されていて、インスタ映えできる工夫もされています。写真をいっぱい撮って思い出を残しましょう。

●点灯時期

  • ライトアップ期間:例年11月上旬~12月25日
  • 点灯時間:17:00~21:00

うみなかクリスマスキャンドルナイト

海の中道キャンドルナイト5

海の中道キャンドルナイト5

「うみなかクリスマスキャンドルナイト」。イルミネーションとは一味違う、温かみのある1万本のキャンドルの灯が海の中道海浜公園を埋め尽くします。

海の中道キャンドルナイトのおすすめ観賞スポット

海の中道キャンドルナイト6

海の中道キャンドルナイト6

  1. 野外劇場の丘の頂上(花火も、キャンドルも一緒に鑑賞できます)
  2. ワンダーワールドエリアにある展望台
  3. 野外劇場の入口

海の中道キャンドルナイト見どころ

海の中道イルミネーション1

海の中道イルミネーション1

見どころは、野外劇場をメイン会場につくられる、約100m×100mの巨大な光の地上絵「キャンドルアート」。ボランティア総勢約400名で作り出される1万本のキャンドルアートが幻想的な空間を演出します。

海の中道公園のイルミネーション

海の中道イルミネーション4

海の中道イルミネーション4

キャンドルアートの他にも、花火ワークショップなどいろいろ楽しめるイベントとなっていて、イベント期間中は、毎夜約300発の花火が夜空を彩ります。澄み切った冬の夜空に上がる花火は、美しくお勧めです。

開催時間は17:30~21:30(最終入園は21:00)。花火の打ち上げは19:30から約5分間となっています。

駐車場

海の中道キャンドルナイト2

海の中道キャンドルナイト2

うみなかクリスマスキャンドルナイトのメインは、野外劇場です。野外劇場に最も近い駐車場は、ワンダーワールドの駐車場となります。ワンダーワールドの駐車場入り口は、マリンワールドと同じなので、初めて行く人は迷うと思うのでお気を付けください。駐車スペースは、広大なので、イベント開催中も余裕をもって駐車することができます。

詳細情報

海の中道イルミネーション3

海の中道イルミネーション3

  • 開催日:2019年未定
  • 開催時間:17:30~21:30(最終入園時間は21:00)
  • 開催場所:海の中道海浜公園(福岡市東区西戸崎18‐25)
    野外劇場およびワンダーワールドエリア
  • 入園料:17:30以降は夜間入園料となります。
    大人(15歳以上)290円
    シルバー(65歳以上)210円
    中学生以下無料

荒天の場合は中止となります。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のクリスマスイルミネーションスポット15選!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る