2019年シーサイドももち花火大会「花火ファンタジア」今年も開催!

シェアする

2019年8月7日(水)に、福岡市早良区百道浜にあるシーサイド百道浜公園で『シーサイドももち 花火ファンタジアFUKUOKA』が開催します。今年で3回目の開催となる百道の花火大会をご紹介します。

花火ファンタジアFUKUOKAとは?

花火大会

福岡市早良区のシーサイド百道浜公園で開催される花火大会で、全席有料の花火大会になります。多くの国際大会で高評価を受けている「丸玉屋」の花火師たちが打ち上げる花火大会で、全長約1.5km、高さ最大450mを誇る西日本最大規模の花火大会になります。

特徴は、音楽と花火の融合です。専用のコンピューターで花火と音楽を0.03秒の以内の誤差でシンクロさせ、感動的な空間を演出する仕組みになっています。伝統の日本花火と最先端のテクノロジーが融合した、新しい花火大会になります。

クライマックスは6分半で5,500発もの花火が打ち上げられ、圧倒的な迫力です。花火ファンタジアFUKUOKAが、昨年に引き続き今年も福岡の夏の夜を彩ります。

スポンサーリンク

2019年の打ち上げ日や時間は?

場所は福岡市早良区の百道浜公園になります。ちょうどマリゾンを囲むように海から打ち上げられます。

  • 打ち上げ場所:シーサイド百道浜公園
  • 打ち上げ日:2019年8月7日(水)
  • 開場:16:00予定
  • 開演:19:30予定 21:00終了予定
  • HP:http://rkb.jp/hanabi_fantasia_fukuoka/

天候不良等で順延の場合は、予備日として翌日の8日に打ち上げられます。

気になる観覧スポットは?

この『シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA』は、残念ながら全席有料席での開催となっています。準備されている席は以下の通りです。昨年よりシートが増設されています。

  • 百道浜イスブロック
    料金:5,000円
  • 百道浜青ブロック
    料金:3,500円
  • 百道浜赤・緑ブロック
    料金:3,000円
  • 百道浜カップルシート
    料金:20,000円
  • 百道浜カメラマンシート
    料金:7,000円
  • 百道浜車椅子席
    料金:3,000円
  • 駐車場プレミアムシート
    料金:7,000円
  • 地行浜ブロック
    料金:2,000円

マリゾン周辺で打ち上げられますので、福岡タワーやヒルトンホテルからでも観覧できそうです。当日はどのようになるかわかりませんが、ゆとりをもって花火を楽しみたい方は、有料席の活用をおすすめします。

チケットは2019年4月7日より販売スタートです。ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、セブンチケット、Yahoo!チケット、Rakutenチケットで販売中です。

ももちの花火大会ファンタジスタゆっくり鑑賞スポット

ファンタジスタももち

  • 生松台中央公園
  • マリナタウン海浜公園
  • 西公園

生松台中央公園

今や、夜景スポットとしても、その地位を確立した西区に生松台中央公園。大濠花火大会を観るスポットとしても最適です。打ち上がった花火とその花火の音のタイム差が、味わい深いです。間近で見る花火の音よりも、上品な音を楽しめますよ。二人だけの時間をお過ごしください。

  • 住所:福岡県福岡市西区生松台3丁目22

マリナタウン海浜公園

ここは何といってもロケーション。福岡タワー、福岡ヤフオク!ドーム、花火が並ぶ絶景をお楽しみください。また、波の音と花火の音のハーモニーは、なんとも言えません。

  • 住所:福岡市西区愛宕浜 2-2-6

西公園

デートスポット、花見スポットでも、市民の憩いの場としての西公園ですが、大濠花火スポットとしても侮れません。360°の福岡市内を一望もできるのがポイントです。

  • 住所:福岡県福岡市中央区西公園

今年は、どんな花火が観られるか楽しみですね。今年は、穴場スポットからの花火で、いつもとは違う花火の思い出を作ってください。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2019年シーサイドももち花火大会「花火ファンタジア」今年も開催!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る