道の駅原鶴で菜の花まつり開催 福岡の菜の花スポット

シェアする

スポンサーリンク

道の駅原鶴・ファームステーションバサロ(福岡県朝倉市杷木久喜宮)は、毎年2月~3月にかけて菜の花が咲き誇ります。これに合わせて、2019年2月2日(土)、3日(日)、9日(土)〜11日(月祝)に「菜の花まつり」が開催されます。

道の駅原鶴「菜の花まつり2019」

菜の花

道の駅原鶴・ファームステーションバサロは、地元でとれた美味しい福岡の農産物が豊富で、物産館には連日多くの観光客が訪れる場所です。また、畑では季節の花も育てられており、四季折々の鮮やかな花が咲き乱れます。

毎年、2月~3月にかけては畑一面が菜の花に覆われます。この時期に開催されるのが「菜の花まつり」です。2019年は、2月2日(土)、3日(日)、9日(土)〜11日(月祝)にかけて開催され、期間中は菜の花のつみとりが1袋100円(詰め放題)ででき、菜の花のつぼみのつみとり体験や菜の花スープのふるまい(1000食分)も行われます。

時間は10:00~15:30までで、菜の花のスープのふるまいは、3日(日)の10:00から行われます。

  • 開催期間:2019年2月2日(土)・3日(日)、9日(土)~11日(月祝)
  • 開催時間:10:00〜15:00
  • 開催場所:道の駅原鶴・ファームステーションバサロ(福岡県朝倉市杷木久喜宮1665-1)
  • 料金:菜の花の摘み取りは1袋100円(詰め放題)
  • 問い合わせ:道の駅原鶴・ファームステーションバサロ(0946-63-3888)
スポンサーリンク

道の駅原鶴・ファームステーションバサロとは?

朝倉市の道の駅が「道の駅原鶴・ファームステーションバサロ」になります。朝倉市といえば福岡の農産物大国。その日の朝採れた新鮮な野菜やくだものが充実しており、連日多くの買い物客でにぎわいます。

季節感を大切にしている直売所で、季節で変化する生鮮食品、伝統の竹細工など、地元の魅力たっぷりの四季折々の品を楽しめます。もちろん杷木で採れた柿が楽しめる柿チップや柿ドレッシングなど人気商品も並んでいます。

インフォメーションセンターでは、朝倉市や周辺観光地の情報をチェックすることができます。(9:00~18:00)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
道の駅原鶴で菜の花まつり開催 福岡の菜の花スポット
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る