福岡県には猫の島が5つある!相島・地島・姫島・大島・玄海島

シェアする

スポンサーリンク

現在、猫ブームが起こっていますが、福岡県には猫がたくさん暮らす猫の島が3つもあることをご存知でしょうか。今日は、福岡県の5つの猫の島「相島」「地島」「姫島」「大島」「玄海島」についてご紹介します。

福岡県の5つの猫島

福岡県は、言わずも知れた猫王国で、玄界灘に5つの猫島が存在します。島内で自由に暮らす猫たちに癒されそうと、猫マニアたちの視線を集めている島々です。5つの猫島は…

  • 相島(あいのしま)…福岡県糟屋郡新宮町
  • 地島(じのしま)…福岡県宗像市
  • 姫島(ひめしま)…福岡県糸島市
  • 大島(おおしま)…福岡県宗像市
  • 玄海島(げんかいじま)…福岡市西区

になります。特に相島は世界6大猫スポットにも選出されるほどの猫島となっています。

新宮町「相島」

相島の猫2

相島と書いて「あいしま」と呼びます。福岡県糟屋郡新宮町に属するこの島には、約300人の島民と約100匹の猫が暮らしています。歴史的にも貴重な史跡が残る島で、万葉集などにも歌われたり、朝鮮通信使関連の史跡があります。また、島内を一周するハイキングコースや豊かな自然風景も人気です。

相島では、間違いなく多くの猫に遭遇すること間違いありません。あまりにも猫が多いので、栄養・衛生的に心配な猫ちゃんもいますが、間違いなく猫に癒されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

相島への行き方

新宮漁港からフェリーで15分ほどで到着します。

  • 相島行き渡船場(新宮渡船待合所)
  • 場所:福岡県糟屋郡新宮町湊437-2
  • 電話:092-962-0482
  • 駐車場:150台(12時間以内300円)
  • 運賃:中学生以上460円

フェリーは1日5~6往復出ています。

宗像市「地島」

相島の猫1

地島と書いて「じのしま」と呼びます。福岡県宗像市の地島は、宗像大社中津宮がある大島の隣にある島で、約170人の島民と多くの猫ちゃんが暮らしています。椿が特産品で、椿油が有名です。港近くに多くの猫が暮らしているので、フェリーのお出迎えにほっこりするのではないでしょうか。

地島には、泊と白浜(豊岡)の2つの集落がありますが、そのどちらにもたくさんの猫がいます。相島と同じく、人懐っこい猫が多いのが特徴です。釣り人にも人気の島のようです。

地島への行き方

神湊漁港からフェリーで約20分ほどで到着します。

  • 神湊渡船ターミナル
  • 場所:福岡県宗像市神湊487-51
  • 電話:0940-62-3494
  • 駐車場:560台(第1駐車場12時間300円、第2・第3駐車場12時間200円)
  • 運賃:中学生以上 神湊港~泊港370円 神湊港~白浜港400円

フェリーは、泊港行・白浜港行それぞれ1日6往復あります。

糸島市「姫島」

姫島の猫

糸島市の西に浮かぶ姫島(ひめしま)も猫の島として有名です。約200人の島民と多くの猫ちゃんたちが暮らしています。この島に暮らす猫たちはどちらかというと野生に近い習性を持つものが多く、海岸沿いに多く暮らしています。釣り人から餌をもらったり、浜に打ち上げられる漂流物を物色することが多いようです。猫に合いたいのなら海岸沿いを散策するのがいいでしょう。

木造校舎の小中学校や、幕末の女性勤王の士・野村望東尼の流刑の地としても有名です。釣り人も多く、海釣りを楽しみながら猫と触れ合うのもいいかもしれませんね。

姫島への行き方

岐志漁港フェリーで15分ほどで到着します。

  • 岐志漁港 市営渡船「ひめしま」待合所
  • 場所:福岡県糸島市志摩岐志1842-2
  • 電話:092-332-2062
  • 駐車場200台 無料
  • 運賃:中学生以上470円

フェリーは1日4往復運航しています。

宗像市「大島」

福岡県の猫島の中でも最大の島が宗像市の大島(おおしま)になります。世界遺産登録で有名な島になりました。宗像三女神の次女湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀る宗像大社中津宮があります。約700人の島民と猫たちが共存しています。

これまでの3つの島と比べると猫の数は少なく感じますが、目を凝らすと民家の下やブロックの間などにのんびり暮らす猫たちを見ることができます。観光施設も充実しているので、観光がてら猫と触れ合ってみてはいかがでしょうか。

大島への行き方

神湊漁港からフェリーで約20分ほどで到着します。

  • 神湊渡船ターミナル
  • 場所:福岡県宗像市神湊487-51
  • 電話:0940-62-3494
  • 駐車場:560台(第1駐車場12時間300円、第2・第3駐車場12時間200円)
  • 運賃:中学生以上560円 1日6往復あります。

フェリーは1日7往復あります。地島と同じフェリー乗り場となります。

福岡市西区「玄海島」

福岡市の最西部に浮かぶ島が玄海島(げんんかいじま)です。福岡県西方沖地震で大きな被害を受けた島ですが、現在も元気に約200人の島民と多くの猫ちゃんたちが暮らしています。最盛期から少し猫ちゃんたちの数は減ったようですが、今でも多くの猫たちと触れ合うことができます。

福岡市有数の釣りスポットとしても有名で、さらに島内から福岡市の風景を一望できるのも魅力の一つです。

玄海島への行き方

ベイサイドプレイス博多埠頭からフェリーで約35分で到着します。

  • ベイサイドプレイス博多埠頭
  • 場所:福岡市博多区築港本町13-6
  • 電話:092-291-1085
  • 駐車場:293台(7:00~22:00 最初の1時間200円 以降30分毎100円)
  • 運賃:大人860円

フェリーは1日7往復あります。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県には猫の島が5つある!相島・地島・姫島・大島・玄海島
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る