2019年は休止!西鉄バス「ほたる観賞臨時バス」室見川上流(上石釜)

シェアする

スポンサーリンク

毎年ホタルの季節になると、西鉄バスが室見川上流(上石釜)地区へ「ほたる観賞臨時バス」を運行してきましたが、2019年度は休止になることがわかりました。

2019年の西鉄「ホタル観賞臨時バス」は休止

西鉄バス

初夏ならではのほたる鑑賞を楽しめるよう、例年6月に西新~上石釜間の臨時バスを運行、毎年好評を博しており、土曜日4往復、日曜3往復にて運行されてきました。しかし2019年度は休止になりました。休止の理由は利用客の低迷と、バスの乗務員不足がだということです。

西鉄バスによると、2018年度の利用者は1日当たり100~150人で、雨の日は利用客の減少し、期待していた乗客数に達していないこと、また、バス乗務員が不足し、ホタルバスに人員を割くことが困難になったため、休止に至ったと説明されています。

参考【福岡・石釜】ホタル鑑賞の際の早良区石釜のおすすめ飲食店3選!

スポンサーリンク

2020年度以降の運行は未定

上釜石地区は、福岡市の中でも高齢化が進む地域で、西鉄バスの「ホタルバス」も休止となれば、何とも寂しい気もしますが、来年以降のホタルバスの運行は未定のようです。

参考までに、昨年2018年まで運行されていた「ホタルバス」の情報も掲載しています。

室見川上流(上石釜)行『ほたる観賞臨時バス』

初夏ならではのほたる鑑賞を楽しめるよう、例年この時期に西新~上石釜間の臨時バスを運行、毎年好評を博しており、今年も、土曜日4往復、日曜3往復にて運行されます。これにより、通常、西新~上石釜間は乗り継ぎが必要ですが、同臨時バスを利用することで、乗り継ぎなしでスムーズに当該区間が結ばれます。

ホタルで有名な上石釜地区ですが、観光客用の駐車場がありません。路駐で近隣住民に迷惑をかけることとなるので、同臨時バスを利用されることをお勧めします。

ほたる観賞臨時バスの運行情報

停車バス停や、運行時刻表、運賃の詳細などは西日本鉄道株式会社ホームページご確認ください。

  • 運賃:西新一丁目(西新パレス前)~上石釜 520円(大人片道)
  • 運行時刻
    <往路> 西新一丁目発 ①18:30、②18:40、③18:50、④19:00
    ※①便については土曜日のみ運行
    <復路> 上石釜発 ①20:00、②20:20、③20:30、④20:40、⑤20:50
    ※①、⑤便については土曜日のみ運行 ※①便については早良営業所まで運行
  • 注意点:大雨等天候によっては運行されない場合があります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2019年は休止!西鉄バス「ほたる観賞臨時バス」室見川上流(上石釜)
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る