大濠公園

中の島イルミネーション

中の島イルミネーション


福岡市中央区にある福岡県営の都市公園であり、全国屈指の水景公園です。開園以来、福岡市民の憩いの場であり、ジョギングコースです。そのほか、多くの散策スポットがり、歴史、文化、芸術の魅力にも触れることができます。福岡市美術館や日本庭園も隣接されていることから合わせて立ち寄りたいスポットです。

スポンサーリンク

大濠公園の概要

  • 所在地:福岡県福岡市中央区大濠公園1

中の島ライトアップ時間
中の島のライトアップが開始されたのが2017年2月1日で、一年を通して毎日楽しむことができるようになっています。点灯時間は季節により2パターン。

  • 4月~9月は19:00~22:00
  • 10月~5月は18:00~22:00

日没から、大濠公園内にある飲食店が閉店する22時まで点灯が行われます。

大濠公園おすすめの観賞スポット

舞鶴公園の桜2

撮影:島村祐汰


福岡市中央区にある大濠公園には大きな池があり、カップルでボートに乗って池を周遊することができるよになっています。池には4つの橋でつながれた「柳島」「松島」「菖蒲島」からなる中の島があります。そんな中の島のライトアップは、とても幻想的できれいです。ライトアップは3パターンで、基本のシャンパンゴールド、7色のライトアップ、74色のライトアップと5分~10分ごとにパターンが変化する仕掛けになっています。

企画を手掛けたのは、福岡市の映像制作会社Zero-Ten。全国でプロジェクションマッピングなど各種映像を活かした企画を手掛ける会社です。今回のライトアップも自然を活かした雅さを感じさせる素晴らしいものになっています。

中の島の中でも東側がライトアップされますので、「ボートハウス大濠パーク」からの観賞が一番きれいに観賞できるのではないでしょうか。ボートハウス大濠パークは、4つの飲食店の複合施設で、綺麗な夜景とライトアップを楽しみながら美味しい食事を堪能することができるようになっています。

特に「レストラン花の木」からの景色は最高で、本格フレンチを堪能しつつ大濠公園のライトアップを満喫できるようになっています。大切な方との食事や、記念日などに使ってみるのもいいかもしれませんね。

今回は護国神社側から福岡城に登り、赤坂門に下っていくというルートをたどりましたが、散策には非常に適した距離だと感じました。

しかしながら、整備や手入れが不十分なものが多く非常に残念です。こんなに素晴らしいスポットですので、案内板をふやしたり、老朽化した施設にも手を入れれば、インバウンドが多い福岡にとって魅力ある観光名所になるのでは無いかと考えます。

新しい施設の建設も大切でしょうが、古くからある名所の整備にも力を入れてほしいと感じました。冬の散歩は気持ちのいいものです。天守台にもぼる際は非常に寒いですので、暖かい格好で散策してみてはいかがでしょうか。

関連福岡の観光有名なおすすめスポット一覧

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました