【福岡のレストラン】俺のフレンチ博多

「俺のフレンチ」が九州に初上陸してから数か月がたちました。グルメな福岡県民からどのような評価を受けているか確認する為にも、今回JRJP博多ビルの2階にある「俺のフレンチ博多」に足を運んでみました。

スポンサーリンク

俺のフレンチ博多の概要

俺のフレンチ博多
オープン当初は、かなりの行列ができていたので入店する気にはなりませんでしたが、時が経過した今がチャンスではないかと金曜日の夜に来店。建てられたばかりのJRJP博多ビル。テナントも洗練された企業ばかりが入っており高級な感じを醸し出しています。

二階に到着してわかりましたが、まだまだすごい行列ができています。店内を覗くと、ものすごい活気。フレンチをいただく店舗のはずが、いまだに居酒屋状態の賑わいを見せています。予約を入れていたのですが、2時間ローテンション制をとっているため、全て予約者の列になります。店内は見えずらいのですが、100名以上が入っていて、ものすごい熱気です。

店内に入ったものの、この人の多さではゆっくりと食事に手中出来ません。もちろん味はおいしいのですが、ゆっくりフレンチを楽しむというより、本格的なフレンチを安く頂くのに特化した店舗といえるようです。

人混みが苦手な人にとっては向かいない店だと言えますが、味は実力があるシェフが作っていることが分かります。通常のフレンチコースでは考えられない価格でフレンチを堪能できますので、気軽にフレンチを堪能するのに向いているようです。

「俺のフレンチ博多」絶対食べたい一品

「博多美味か豚ロースのグリエ アサリとムールのマリニエール」など、博多にちなんだ絶品も提供されていますが、ここに来たらぜひいただきたいのが「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニスタイル トリュフソース」。

はっきり言ってこの一皿だけ食べて帰ってもいいくらいです。かなりのボリュームで満足度1000%。分厚い牛フィレ肉の上には柔らかいフォアグラがのせられていて、濃厚な味わいになっています。洗練されたトリュフソースがフォアグラの脂っこさをまろやかにしてくれます。

かなり贅沢な一品ですので、自分へのご褒美にいただきたいですね。スパークリングワインや本格的なワインまで、グラス単位でお手頃な価格でドリンクがいただけます。ワインに合う料理が満載ですので、仕事帰りに同僚と訪れたいですね。

俺のフレンチ博多へのアクセス

場所:福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル2F
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました