博多弁VTuber「舞鶴よかと」博多のグルメを紹介

シェアする

スポンサーリンク

博多弁VTuberの「舞鶴よかと」をご存知でしょうか。博多のグルメや街を紹介するバーチャルユーチューバーで、国内のみならず外国人観光客にも密かに人気を博しています。

博多弁VTuber「舞鶴よかと」

バーチャルユーチューバー「舞鶴よかと」さんは、今年8月に福岡市中央区舞鶴で誕生した、博多弁と緑髪のツインテール、そして元気の良さが特徴の女性キャラクターになります。

現在、インターネット動画配信サイトYouTubeで、博多豚骨ラーメンやもつ鍋、にわかせんぺい、ひよ子などの銘菓を紹介する動画を配信しています。チャンネル登録者は現在5,000人弱と着実にファンを獲得しています。

バーチャルユーチューバーまたはVTuberとは、YouTuberとして動画配信・投稿を行うコンピュータグラフィックスのキャラクターの総称で、現在、続々と新人が登場し約6,000人がしのぎを削る群雄割拠の時代に突入しています。

博多弁VTuber「舞鶴よかと」さんを作り上げたプロジェクトのメンバーは「福岡を盛り上げ、もっと多くの人に来てもらいたい」という願いのもと、国内だけはなく海外にも福岡の情報を発信し、日本のアニメ文化ととも福岡の魅力を発信し続けます。

スポンサーリンク

福岡グルメ三昧よかとちゃんねる

博多弁VTuber「舞鶴よかと」さんのYouTubeチャンネルが、「福岡グルメ三昧よかとちゃんねる」になります。現在、チャンネル登録者は5,000人弱。

福岡のお土産で打線を組んでみたり、むっちゃん万十のハムエッグ味を紹介したり、マインクラフトで福岡の街を再現したりと、地元民になじみある内容を配信しています。

福岡県民にとっては、「そうだよね~」とうなずける内容となっていますが、県外の方や外国人にとっては福岡の新たな発見になるのではないでしょうか。是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
博多弁VTuber「舞鶴よかと」博多のグルメを紹介
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る