映画「犬鳴村」2020年公開!福岡の心霊スポット

シェアする

スポンサーリンク

福岡県で最も有名な心霊スポットといえば「犬鳴」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。この犬鳴村を題材にした映画が、2020年に公開されることが決定しました。

映画「犬鳴村」清水崇監督

映画「犬鳴村」

映画「犬鳴村」英語のタイトルは「HOWLINGVILLAGE」に決定していますが、メガホンを握るのは、ホラー映画の第一人者である清水崇監督です。監督の代表作といえば2003年公開の「呪怨」が有名で、ハリウッドリメイク版の「The Grudge」は全米興行成績1位にもなっている、ジャパニーズホラー映画の巨匠になります。

この映画「犬鳴村」は、2020年に公開されることだけしか決まっていませんが、既に世界から注目の的になっているようです。世界中の映画会社からオファーが殺到し、配給元の東映株式会社も驚きを隠せないようです。

公開は2020年ですが、まだまだ詳細は未定。キャスト等も決まっていませんが、分かり次第最新の情報をお伝えします。

スポンサーリンク

映画「犬鳴村」のストーリー

犬鳴トンネルや犬鳴ダムは心霊スポットとして、福岡だけでなく、全国でも指折りの心霊スポットとして有名です。真偽のほどはわかりませんが、あまりにも多くのメディアによって取り扱われ、いろいろなうわさがネット上に流れています。

その中に「犬鳴村」の伝説があります。「この先日本国憲法通用しません」という立て看板が設置されている。「村人に追いかけられた」などなど、実際にそんな村は現在存在しませんが、様々なうわさがひとりでに発生しています。

清水崇監督により、どんなストーリーに仕立てられるのかわかりませんが、ホラー映画の舞台としては最高の舞台になること間違いありませんね。公開が今から待ち遠しいです。

犬鳴峠に実際に行ってみた

心霊スポットして有名な犬鳴ダムや犬鳴トンネルは、福岡県糟屋郡久山町と福岡県宮若市を結ぶ犬鳴峠近くにあります。普通の峠路で交通量も多い場所です。実際に行ってみたときの様子をお伝えしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
映画「犬鳴村」2020年公開!福岡の心霊スポット
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする