【佐賀・有田】まるでヨーロッパのお城「ツヴィンガー宮殿」インスタ映えスポット

シェアする

佐賀県有田町に、インスタ映えまちがいなしのスポットがあります。有田ポーセリンパーク内にあるツヴィンガー宮殿。ドイツのマイセンにある実際の宮殿を忠実に再現しています。

有田ポーセリンパーク「ツヴィンガー宮殿」

ツヴィンガー宮殿2

初めて訪れた方は「なぜ佐賀にこんなお城があるんだ!」と驚くこと間違いありません。ドイツ・ドレスデンのツヴィンガー宮殿を再現した施設が、有田の山の中に突如現れ幻想的な空間をつくり出しています。

有田ポーセリンパークは、1993年に有田焼のセラミックスメーカーである香蘭社、地元・有田の有志や企業が出資し、有田の町にドイツ・マイセンにあるツヴィンガー宮殿を模した宮殿を中心にした公園を造ったものです。

現在は、無料で開放されており、ツヴィンガー宮殿だけでなく、有田焼や古伊万里の展示や、やきもの体験、バイキングなどの食事処、おみやげ品も充実しています。宗政酒造自慢の焼酎などの試飲もできます。

スポンサーリンク

インスタ映え「ツヴィンガー宮殿」

ツヴィンガー宮殿1

写真をご覧になればわかると思いますが、かなり迫力がある宮殿になります。佐賀の田舎になぜこのような宮殿が… と思われる方も多いのではないでしょうか。

無料で開放されていますが、庭園の手入れはしっかりされており、インスタ映えスポットとして若者も多く訪れるスポットのようです。

ツヴィンガー宮殿3

宮殿の一部が焼き物の展示場になっており、そちらは有料になりますが、貴重な有田焼・古伊万里が展示されています。

なが~い登り窯

ツヴィンガー宮殿を通過し、さらに奥に進むと、小高い丘の傾斜に沿った登り窯が見えてきます。全長約55mの有田焼の登り窯です。

有田ポーセリンパーク 登り窯2

この登り窯は約400年前に、李参平が有田ではじめて磁器を焼いたと言われている日本磁器創成期の天狗谷古窯をもとに再現したものだそうです。
有田ポーセリンパーク 登り窯

登り窯の横には、破棄され割られた陶器が散らばっていますが、地層のように古い陶器から積もるので、ここを掘り起こすと有田焼の移り変わりを知ることができるそうです。

有田焼のろくろ体験もできる

有田ポーセリンパーク 有田焼工房

有田ポーセリンパーク内には工房もあり、実際に有田焼の絵付けや、ろくろ体験ができます。作務衣を来てカップルで有田焼をつくるのもいいですね。

ろくろ体験は1人1個で2,500円となっています。完全予約制です。

有田ポーセリンパーク。現在は少しさびれた感じはしますが、まだまだ魅力がいっぱいです。福岡市内から2時間程度かかりますが、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【佐賀・有田】まるでヨーロッパのお城「ツヴィンガー宮殿」インスタ映えスポット
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る