令和2年度九州大学一般前期倍率は2.4倍!志願者数は5,014人

シェアする

令和2年度(2020年度)、九州大学一般入試の出願が2月5日(水)で締め切りとなりました。今年の倍率は一般入試前期日程が2.4倍、後期日程が8.0倍、前期・後期日程平均で3.1倍となっています。

九州大学前期日程倍率は2.4倍

前期日程は2月25日(火)・26日(水)・27日(木)に実施される一般入試になります。今年、令和2年度の倍率が2.4倍と昨年の平成31年度入試よりも0.1倍減少した状況です。

前期日程の倍率を学部別にみてみると、設立2年目の共創学部が3.0倍、経済学部が経済工学科が3.3倍、薬学部林床薬学科が3.6倍、医学部生命科学科が5.0倍、芸術工学部が平均3.3倍と3倍を超えています。

前期日程の2段階選抜の目安となる4倍の倍率を超えたのが、生命科学科の5.0倍。2段階選抜での足切りの可能性があります。後期日程は2段階選抜の目安を超える学部・学科が多数あります。実施の有無の発表は、2月12日(水)となっています。

受験票の発送が2月12日(水)頃となっており、個別学力検査の実施日は2月25日(火)・26日(水)・27日(木)となっています。今年は、博多駅から直行バスも出るようですので、ぜひ活用してください。
九州大学前期日程 博多駅から必ず座れる直行貸切バス運行

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
令和2年度九州大学一般前期倍率は2.4倍!志願者数は5,014人
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る