福岡のおすすめのうどん屋さん6選

シェアする

スポンサーリンク

福岡のソウルフードであるうどん。そのうどんのおすすめのお店をまとめてみました。

福岡のおすすめのうどん屋一覧

  • 茶ぶ釜
  • 三勝うどん
  • うどん日和
  • うどん和助
  • 讃岐うどん屋「和讃」
  • 牧のうどん
スポンサーリンク

茶ぶ釜

茶ぶ釜うどん1

茶ぶ釜うどん1

【福岡のうどん】茶ぶ釜 大濠公園すぐそばのおすすめのうどん屋さんです。創作洋風うどんが楽しめる讃岐うどん屋さんで、大変人気のうどん屋さんです。カウンター席もあり、お一人でも気軽にうどんを楽しめることができます。

手作りの讃岐うどんのお店です。何といっても、ここのお店の売りは、「創作うどん」ということではないでしょうか。見た目からも食を楽しむことができます。肝心の麺も、もちもちで、歯ごたえがよく、しかもおつゆとよく絡みます。具材も、新鮮であたらしい食感や味を楽しむことができる料理が満載です。福岡で、コシのあるうどんをを求めるなら、ここ茶ぶ釜で決まりでしょう。

茶ぶ釜の店内

茶ぶ釜うどん外観

茶ぶ釜うどん外観

茶ぶ釜の店内は、とにかく綺麗。トイレの隅々までこだわりがみられ、安心して、人を誘うことができますし、薦めることもできます。空間が、とても心地よいです。外観もおしゃれなので、すぐわかると思います。

茶ぶ釜のおすすめメニュー

茶ぶ釜うどん2

茶ぶ釜うどん2

  • かけうどん430円
  • 月見山うどん650円
  • 肉うどん680円
  • おろしぶっかけうどん480円
  • とろろぶっかけうどん550円
  • 月見山ぶっかけうどん650円
  • かしわ天ぶっかけうどん680円
  • いか天ぶっかけうどん680円
  • 釜玉うどん500円
  • とろろ釜玉うどん570円
  • 肉釜玉うどん700円
  • 肉とろ釜玉うどん750円
  • ビシソワーズうどん800円
  • 新鮮野菜のかき揚げ180円
  • えび天150円
  • ごぼう天/ちくわ天100円
  • かしわ天/いか天200円
  • 農家の野菜天盛り合わせ400円
  • 天ぷら盛合せ500円
  • 新鮮お野菜のサラダ(大)400円
  • 新鮮お野菜のサラダ(小)200円
  • ASO ミルクソフトクリーム Mサイズ350円
  • ASO ミルクソフトクリーム Sサイズ280円

また、季節限定のメニューなども用意されており、行くたびに楽しみがあります。

茶ぶ釜の概要

  • 住所:福岡県福岡市中央区大濠公園3-2
  • 営業時間:[月・水~金・土・日・祝]ランチ:11:00〜15:00/ディナー:17:00〜21:00
  • 定休日:毎週火曜日

三勝うどん

三勝うどん1
筥崎宮から程近くにある山盛りざるそばで有名なうどん屋さんが今回紹介する「三勝」です。うどんとそば、丼ものあり、メニューの種類が豊富です。どれもリーズナブルでボリュームもあり、お腹いっぱいいただけます。うどんの麺はものすごく柔らかく、舌で切れるほどですが、ちょうどよく美味しいです。

三勝うどん3
名物のざるそばは大盛りは、560円でチョモランマ級の山のように盛られたざるそばが現れ、初めて見る方は必ずびっくりするほど。箸を入れると雪崩が起きやすいので要注意です。そばをたらふく食べたい時にオススメ。ちょうどよくおかわりしたい方は、替え玉もあります。また、お持ち帰りも出来ますので、お土産にもいいかもです。とにかく味は、博多のお母さんが作るうどんの味ってのがぴったりです。

三勝うどん2
三勝うどん屋のメニュー
<うどん・そばとどんぶりセット>

  • カツ丼とうどん640 円
  • カツ丼とそば640 円
  • 天丼とうどん640 円
  • 天丼とそば640 円
  • 親子丼とうどん600 円
  • 親子丼とそば600 円
  • 玉子丼とうどん570 円
  • 玉子丼とそば570 円

<定食>

  • かつ煮定食670 円
  • うどん・そば付 ※+100円

<ざるとどんぶり>

  • ざるとカツ丼690 円
  • ざると天丼690 円
  • ざると親子丼650 円
  • ざると玉子丼620 円
  • とんかつ定食600 円

<どんぶり>

  • かつ丼580 円
  • 天丼620 円
  • 親子丼520 円
  • 玉子丼470 円
  • 丸天丼520 円

<すし>

  • いなりずし(四個)200 円
  • いなりずし(二個)100 円
  • 巻きずし(四個)200 円
  • 盛合せずし(一皿)200 円
  • かしわにぎり(二個)200 円

<うどん・そば>

  • かけうどん350 円
  • かけそば350 円
  • たぬきうどん360 円
  • たぬきそば360 円
  • まる天うどん410 円
  • まる天そば410 円
  • 昆布うどん410 円
  • 昆布そば410 円
  • えび天うどん410 円
  • えび天そば410 円
  • きつねうどん410 円
  • きつねそば410 円
  • 月見うどん410 円
  • 月見そば410 円
  • わかめうどん430 円
  • わかめそば430 円
  • 玉子とじうどん430 円
  • 玉子とじそば430 円
  • かしわうどん470 円
  • かしわそば470 円
  • 親子うどん510 円
  • 親子そば510 円
  • 肉うどん520 円
  • 肉そば520 円
  • 山かけうどん580 円
  • 山かけそば580 円
  • 天ぷらうどん590 円
  • 天ぷらそば590 円
  • 肉とじうどん600 円
  • 肉とじそば600 円
  • 替玉(温のみ)うどん・そば100 円
  • ざるうどん(小)510 円
  • ざるうどん(大)610 円
  • 冷やし山かけそば610 円
  • おろしうどん560 円
  • おろしそば560 円
  • ぶっかけうどん550 円
  • 梅ぶっかけうどん610 円
  • 梅ぶっかけそば610 円

三勝うどん屋概要

  • 住所:福岡県福岡市東区馬出5-36-1
  • 電話番号:092-651-6119

営業時間

  • [月~金]10:00〜19:30[土・日]10:00〜17:00
  • 定休日:毎月第1日曜日・第3日曜日

うどん日和


福岡といえば「ラーメン」と言われますが、よくよく街中を見てみると、うどん店の方が多いことに気づくでしょうか。実は福岡には根強いうどん人気があり、名店も多数存在します。その中でも今日は九大跡地の開発が進む六本松のうどんの名店をご紹介します。

六本松の住人に、うどんの名店は?と質問すれば、必ず「うどん日和」の名前が上がるくらいの名店です。特徴はその麺。福岡県産の2種類の小麦粉をブレンドして打たれた面は、もっちりして小麦粉本来の味を楽しむことができます。

外観内装とも清潔感があり、一見するとおしゃれなカフェのようです。店員さんの接客も良く、うどん店らしい活気あふれる店内になっています。

うどん店の命である出汁は、昆布だしベースであっさりしていますが、5種類の節類をじっくり煮込んでいることもあり絶妙な奥深さがあります。

是非皆さんに食べていただきたいのが『アボカドと海老天ぶっかけ』。うどんにアボカドという新しい組合せが新鮮で、「アボカドがうどん麺にこんなに合うのか」と驚かされます。天ぷらもサクッと揚がっており、ぶっかけの出汁との相性も抜群です。

人気店ですので、ランチ時は店内が非常に込み合います。時間をずらしていってみるといいかもしれませんね。

「うどん日和」店舗情報
油山観光道路を少し中に中に入ったところにあります。

  • 場所:福岡市中央区六本松4-4-12 エステートモア六本松2 1F
  • 営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00 土日祝 11:30~15:00
  • 店休日:毎週火曜日
  • 座席数:19席
  • 駐車場:無し
  • 電話:092-714-5776

うどん和助

通の中では超有名なうどん店です。六本松での人気も高く、讃岐うどんの特徴である、弾力がある麺が人気です。

豊前裏打会の会員でもある「うどん和助」は、伝統の讃岐うどんの製法をさらに進化させた「裏打」による製法をとっています。何といっても弾力があるその麺が病みつきになります。福岡にも浸透してきている讃岐うどんの名店として、六本松でも地元住民に愛されているようです。

うどん和助に来れば、絶対に食べたいのが「ごぼう天うどん」。うどんメニューの定番中の定番ですが、だからこそその味が重要になります。まず、驚くのがそのいで立ち。渦を巻くようにお椀一杯に盛りつけられたごぼう天には驚かされます。食感はサックサクで裏打系の弾力がある麺に見事にマッチします。

出汁は超あっさりで、透き通るコシがあるうどん麺を引き立たせるような配慮がなされています。博多のもっちりうどんとは一味違う「裏打系」のうどんを食べてみませんか。

「うどん和助」店舗情報
城南区役所すぐ近くにあります。

  • 場所:福岡市城南区鳥飼5-2-54
  • 営業時間:11:00~15:30 17:30~OS21:00
  • 店休日:不定休
  • 座席数:21席
  • 駐車場:2台
  • 電話:092-851-0070

讃岐うどん屋「和讃」

福岡市中央区大手門に今回のうどん屋さんがあります。このうどん屋さんは、連日、行列ができる人気のうどん屋「讃岐うどん志成:の2号店で、本場の讃岐うどんを楽しむことができます。特徴は、もちっとした食感と強いコシ。最高の触感を追求するため、麺の材料である小麦粉には、数種類の国産とオーストラリア産の小麦粉を使用し麺を打っているようです。

和讃はもちっとした食感と強いコシが特徴
休日に散策がてら、お邪魔しましたが、かなりの賑わいを見せていました。店内に入ると、だしの香りが食欲をそそります。注文したのは「肉うどん」。ねぎと肉のコントラストが目を楽しめ、見ているだけでよだれが出そうです。肉の甘味とだしのコラボレーションにより、口の中はうまみの洪水。やや細身のコシのある麺の食感もたまりません。最後の一滴までおいしく頂きました。

うどんで有名なこの“和讃”ですが、もう一つの特徴として、お酒を楽しむ居酒屋として利用することもできます。自慢のうどんの出汁で煮込まれた「おでん」や、「馬刺しの盛り合わせ」、「ホタルイカ畳干し」、「合鴨の炭火焼」などをつまみにお酒を楽しむこともできます。おいしいつまみとお酒を楽しんだ後に、最高のうどんでしめる。一度ご堪能ください。

うどん 和讃詳細

  • 場所:福岡市中央区大手門3-7-9-1 We大濠公園2階
  • 営業時間:11:30~22:30
  • 店休日:毎週月曜日
  • 電話:092-406-8030
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のおすすめのうどん屋さん6選
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る