【朝倉の観光スポット】三連水車と朝倉の揚水車群

シェアする

スポンサーリンク

【朝倉の観光スポット】三連水車と朝倉の揚水車群です。筑後川の中流域に肥沃な水田地帯を広げる朝倉ですが、たびたび干ばつの被害を受けてきました。そんな強力な助っ人になったのが、三連水車と朝倉の揚水車群というわけです。

三連水車と朝倉の揚水車群とは

三連水車
三連水車及び朝倉の揚水車群(菱野の「三連水車」・三島の「二連水車」・久重の「二連水車」の7基)約230年前、自動回転式の重連水車が設置され、日本最古の実働する水車として全国的にも有名です。平成2年には「堀川用水」とともに国の史跡に指定されました。今でも、地元の職人によって水車は5年ごとに作り替えられ、その技術を継承しています。

スポンサーリンク

三連水車の里あさくら

近くには、「三連水車の里あさくら」があり、館内直売所には地元朝倉の季節を感じられる野菜やフルーツを味わえたり、スタッフや出荷者手作りの料理レシピがあったりして、満喫できます。全面ガラス張りの店内から、芝生広場・三連水車モニュメントや耳納連山の景色が楽しめます。

水車のライトアップ

朝倉水車
例年、お盆の時期には、菱野の三連水車は、ライトアップされます。暗闇の中に幻想的に浮かび上がる三連水車は必見です。光と川のせせらぎがマッチアップして、目と耳でその情景を楽しむことができます。

水車物語

水車物語というパンフレットがあって、三連水車・山田堰・堀川用水の写真が満載されています。A5サイズ8ページのオールカラーのパンフレットになっています。この水車物語のパンフレットは、朝倉市商工観光課まで連絡すると手配してくれます。

朝倉の揚水車群と合わせて立ち寄りたい

  • 秋月城跡…秋月藩主である黒田長興が陣屋形式として整備した県指定史跡。大手門には垂裕神社の山門とされる黒門、裏門には長屋門が建っています。
  • 杉の馬場通り…秋月にある桜の名所の通り。両側に桜を200本ずつ植えた約500mの道は桜のトンネルとなり、夜は裸電球が点灯され幻想的な空間となります。
  • ハトマメ屋…ハトマメの創業は明治18年。連日大賑わいの人気のお店。特に豆菓子がおすすめ。
  • 豆腐工房ぬくもり畑は手作り…豆腐工房ぬくもり畑店舗内の工房で作る手作り豆腐や、豆腐を使ったランチが楽しめるお店が豆腐工房「ぬくもり畑」です。
【福岡・朝倉】秋月城跡と周辺の紅葉スポット見どころランキング
【福岡・朝倉】秋月城跡と周辺の紅葉スポット見どころランキングをまとめています。 秋月城跡…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【朝倉の観光スポット】三連水車と朝倉の揚水車群
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする