【福岡・今宿】今津海岸2019年潮干狩り情報

シェアする

春の海といえば「潮干狩り」。海に棲む生物との貴重なふれあいの場として家族ずれに人気のレジャーです。今日は、福岡市で楽しめる潮干狩りスポットをご紹介します。

福岡市今津海岸「潮干狩り」

アサリの潮干狩りが福岡市内で体験できます。場所は市内中心部から車で約20分にある福岡市西区の今津海岸。この海岸では潮干狩りも楽しめるほか、鎌倉時代の元寇襲来時に築かれた“元寇防塁”の跡を見ることができます。また、対岸には“ヤフオク!ドーム”“福岡タワー”を一望でき、歴史や景観を楽しみながら潮干狩りができるスポットになっています。
3~5月に今津海岸は潮干狩り場として解放されます。ちょうどお花見の時期と被るので、お花見のあとに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。
子どもと行けば絶対に楽しめること間違いなしの今津海岸。あなたのレジャーマップの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

今津海岸潮干狩り情報

4月中旬以降は、干潮時間が15時~17時前後になるので、潮干狩りは午後から夕方にかけて行えます。詳しくは公式HP(福岡市漁業協同組合)でご確認ください。

  • 場所:福岡市西区今津
  • 電話:092-806-2121
  • 公式サイト:http://fukuokashigyokyo.com/info/2019/1901.html
  • 開催期間:2019年3月20日(水)5月中旬(荒天時は中止) 
    ※詳細は潮干狩り情報を確認してください。
  • 料金:大人500円(中学生以上)子供200円(小学生以上)
    ※別途持ち帰り用の網袋代100円が必要。
  • 駐車場:約150台
    ※駐車場は潮干狩り時刻の30分前に開場されます。

アサリの砂抜き時短技!

とったアサリをおいしくいただくために、手早く塩抜きができる方法をお教えします!
アサリ

  1. 準備する物
    ・水切り用のボウルやバットなど
  2. 材料
    ・アサリがつかる程度の50℃のお湯(沸騰したお湯と水を1:1で混ぜれば大体OK!)
    ・アサリ
  3. アサリを流水でアサリをこすり洗う。
  4. 用意した水切り用のボウルやバットにアサリを入れる。
  5. 50℃のお湯をアサリがつかる程度にいれる。
  6. お湯の中でアサリをこすり洗う。
  7. 5分間そのまま放置する。
  8. 完成です!

あとは、酒蒸しにするなりバターで炒めるなり、おいしくいただいちゃってください!

あわせて読みたい記事

福岡県には、今津海岸の他にも貴重な潮干狩りができる海岸が存在します。

苅田町「白石海岸」潮干狩りスポット
早春の2月末から5月にかけてが潮干狩りのシーズンです。福岡県にも無料で潮干狩りができるスポットがあります。アサリだけではなくマテ貝などもとれ
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・今宿】今津海岸2019年潮干狩り情報
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る