高千穂神社 一度は訪れたい九州を代表する開運神社で参拝

シェアする

スポンサーリンク

高千穂神社は、一度は訪れたい九州を代表する開運神社です。高千穂神社は、縁結びの神社としても知られており、夫婦杉(めおとすぎ)ぐを手にをつないで3回周ると縁起がいいなどいろいろな見物スポットがあります。

高千穂神社

高千穂神社1

高千穂神社1

高千穂神社の本殿は、平成16年国の重要文化財に指定されています。本殿は1778年に再建されており、五間社流造で九州を代表する大規模な本殿となっています。「高千穂皇神社」として「続日本紀」にもその名が見られる歴史ある神社です。境内にある神楽殿では、毎晩20時~21時に観光客向けに高千穂神楽を奉納しています。(料金が、一人700円かかります。)

スポンサーリンク

夫婦杉(めおとすぎ)

高千穂神社夫婦杉

高千穂神社夫婦杉

2本の杉の幹がつながった樹齢800年以上とされる「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。多くの夫婦、恋人そして友人達が集い、3回周っています。

高千穂郷八十八社の総杜

高千穂神社神楽

高千穂神社神楽

高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています。高千穂皇神は日向三代と配偶神の総称です。十社大明神は三毛入野命をはじめとする10柱を祀っています。

高千穂神社 概要

  • 住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
  • 駐車場:あり
  • トイレ:あり
  • 入場料:無料
  • 交通(公共交通機関で): JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス高千穂バスセンター行きで80分。終点下車徒歩15分
  • 交通(車で): 御船IC(九州自動車道)から高千穂方面に68キロ / 宮崎交通バス高千穂バスセンターから国道218号線を高千穂峡方面へ徒歩10分

高千穂観光スポット

【高千穂峡】
高千穂は、日本誕生のまつわる神社も数多くまた、高千穂牛や高千穂米など食材がそろいグルメの街としても楽しむことができます。
確認高千穂峡のボート乗り場 待ち時間少なくスムーズに乗る方法

【国見ケ丘展望台】
西に阿蘇の五岳、北に祖母の連山、東に天香具山、高天原、四皇子峰や高千穂盆地、眼下に五ヶ瀬川の渓流が一目で見渡せるなどの一度は見ておきたい眺望となっています。
確認国見ケ丘展望台|高千穂が一望できる絶景雲海・夕日・朝日スポット

以上が、高千穂神社 一度は訪れたい九州を代表する開運神社で参拝となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
高千穂神社 一度は訪れたい九州を代表する開運神社で参拝
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする