八女市「谷川梅林」

梅の花
八女市立花町の谷川地区一帯に広がる谷川梅林は、九州の梅の三名園のひとつに数えられる有数の梅の産地で、約80ヘクタールの広大な地に、約3万本の梅が咲き誇ります。梅の絶景スポット谷川梅林をご紹介します。

八女市の谷川梅林には、毎年2月中旬から3月上旬にかけて約3万本もの梅が咲き誇ります。一面に咲き誇る梅の花は、桜とは一味違う美しさがあり、毎年多くの観光客が訪れます。

スポンサーリンク

谷川梅林の概要


夢たちばな観梅会
会場周辺には駐車場がありません。八女市役所立花庁舎周辺に駐車しシャトルバス(片道100円)を利用してください。

  • 開催期間:2月下旬から3月上旬
  • 開催場所:谷川梅林(八女市立花町谷川梅林)
  • 開催時間:土日10:00~16:00 平日11:00~14:00
  • 入場料:400円(中学生以下無料)
  • 問い合わせ:八女市役所立花支所産業経済課(0943-23-4941)

夢たちばな観梅会

この梅の鑑賞スポット「谷川梅林」ですが、実は私有地となっており、普段は農作業をされているので立ち入ることができません。2月中旬から3月上旬の梅の季節のみ入ることができるのです。

梅の時期になると、毎年「夢たちばな観梅会」が開催され、梅の鑑賞だけでなくワイン試飲販売、農産物・特産品販売など行われます。

毎年梅の見頃のシーズンには、観梅会が開催され、同時に、会場内のワインセラーを利用した『竹あかり幻想の世界&竹ONEグランプリ』や『男ノ子焼 特別展』も開催されますので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関連筑後地方の観光スポット一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました