福岡県高校入試「特色化選抜」2019年度の志願状況

シェアする

スポンサーリンク

2019年度(平成31年度)の福岡県の公立高校入試から、新たな選抜方法である特色化選抜が実施されています。2019年1月21日に、実施初年度の志願状況が発表されました。

2019年度 福岡県公立高校 特色化選抜 志願状況

特色化選抜とは、2019年度(平成31年度)福岡県公立高校入試から始まる新しい入試制度です。学校の特色にふさわしい生徒の入学をより一層促進する観点から、生徒の多様な個性を積極的に評価し、県立高等学校の特色化及び活性化を図ることを目的としています。

2019年1月23日(水)・24日(木)に、実施初年度となる特色化選抜が実施されています。志願状況が発表されましたので各高校ごとに志願者数をお伝えします。

スポンサーリンク

県立高校 特色化選抜

学校名 学科・コース 入学定員 内定者数上限割合 志願者数 志願者数割合
早良 普通科 160 60% 72 45.0%
普通化スポーツコミュ 40 60% 9 22.5%
太宰府 普通科 280 60% 87 31.1%
三井 普通科 80 70% 61 76.3%
普通科福祉教養 40 70% 33 82.5%
普通科スポーツ健康 40 70% 35 87.5%
三潴 普通科 100 20% 11 11.0%
普通科スポーツ文化 60 75% 70 116.7%
田川 普通科 200 25% 30 15.0%
東鷹 普通科総合 120 40% 25 20.8%
総合生活科 40 40% 9 22.5%
西田川 普通科 160 50% 47 29.4%
直方 普通科 160 50% 56 35.0%
筑豊 総合ビジネス科 40 65% 77 64.2%
ビジネス情報科 80
生活デザイン科 40 65% 24 60.0%
鞍手竜徳 総合学科 160 45% 65 40.6%
合計 1,800 711 39.5%

公立高校 特色化選抜

学校名 学科・コース 入学定員 内定者上限割合 志願者数 志願者数割合
三井中央 総合学科アドバンス 60 30% 38 31.7%
総合学科マスター 60
合計 120 38 31.7%

特色化選抜の合格発表

三井高校、三潴高校スポーツ文化コース、三井中央で内定者上限割合を志願者数が超えています。その他の高校・学科は内定者上限割合を下回っているので、内定者数をどこまで受け入れるか注目が集まります。

特色化選抜受験者には、2019年1月28日(月)に内定通知が出され、3月14日(木)に最終合格発表となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県高校入試「特色化選抜」2019年度の志願状況
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る