【福岡・糸島】白糸の滝で開催「ヤマメ釣り祭り」

シェアする

スポンサーリンク

初夏を迎えると、無性に滝に行きたくなるのは私だけでしょうか。滝のしぶきがあたりをひんやりと冷やし気分もリフレッシュされます。福岡市から最も近い有名な滝といえば、糸島の「白糸の滝」ではないでしょうか。今日は、毎年4月下旬から5月初頭にかけて開催されている「ヤマメ釣り祭り」についてお伝えします。

白糸の滝「ヤマメ釣り祭り」

糸島市の川付川(長野川)の水源近く、標高530mにある白糸の滝。毎年ゴールデンウィーク期間中に「ヤマメ釣り祭り」が開催されています。釣ったヤマメをそのまま塩焼きにして食べることができる人気のイベントになります。竿やエサも貸してもらえるので、手ぶらで訪れても十分に楽しめます。

白糸の滝は、高さ30mの落差があり、県の名勝に指定されています。真っ白なしぶきをあげながら、見る者の心を癒してくれます。白糸の清流にはサンショウウオが棲息し、水のきれいさを物語っています。

GWは滝や山合いの景色で癒されながら、家族や友人と思いっきり自然の中で遊んでみてはいかがでしょう。

白糸の滝

スポンサーリンク

白糸の滝は渋滞に注意

白糸の滝は非常に人気がある観光スポットです。初夏から秋にかけて多くの観光客が訪れ、近隣は渋滞になります。特に夏休み期間中とGW期間中は非常に混雑します。

狙い目は早朝。関連店舗はおおよそ9:00に開店しますので、9:00前に到着するように行くのがおすすめです。正午前位になると登りの大渋滞が発生します。ひどいときには渋滞で2時間待ちになるときもあります。

白糸の滝「ヤマメ釣り祭り」2019年詳細情報

このイベントは終了しました。次回は2020年です。

  • 場所:糸島市白糸460-1
  • 開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月振)
  • 開催時間:9:00~16:30
  • 電話:白糸の滝 ふれあいの里(092-323-2114)
  • 料金:2000円で一人4匹まで(そうめん一人前付き)
  • 駐車場:150台
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・糸島】白糸の滝で開催「ヤマメ釣り祭り」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る