柳川ひまわり園

シェアする

柳川ひまわり
夏バテに効果抜群のおすすめスポットをご紹介します。場所は有明海に面している福岡県柳川市。水郷の街として有名なこの柳川の干拓地に、「柳川ひまわり園」という約50万本ものヒマワリの花を観賞できるスポットがあります。

柳川ひまわり園の概要

  • 場所:福岡県柳川市橋本町
  • 見頃:ヒマワリの見頃 7月下旬~8月上旬
  • 本数:約50万本
  • 料金:入園料無料
スポンサーリンク

柳川ひまわり園の50万本のヒマワリ

ひまわり
毎年7月下旬から8月上旬にかけて、青い空の下に黄色い一面のヒマワリ畑が現れます。何といってもこの青い空と、ヒマワリの黄色のコントラストは見るものを元気に、そして陽気にさせてくれます。

実はヒマワリには見るものを元気にしてくれるだけではなく、土も元気にしてくれる効果があるってご存知ですか?たまに、農家さんが作物を作っている畑の中にヒマワリ畑を見かけますが、実はあれ「緑肥」といって、土に栄養を与えているんです。植えてあるヒマワリが開花したあとは、そのまま畑と一緒に耕してしまいます。ヒマワリの根や茎には栄養がたくさん詰まっているので、その栄養で土が元気になるといった仕組みです。また、ヒマワリは地中深く根を張るので、土に空気が入り水もしみ込みやすくなり、更に土の状態がベストコンディションになるようです。まさに「元気を与えてくれる花」ひまわり。開花時期は7月中旬から8月上旬にかけて。自然からいただけるエネルギーをもらいに「柳川ひまわり園」に足を運んでみませんか。

関連筑後地方の有名な観光おすすめスポット一覧

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
柳川ひまわり園
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る