福岡のあじさいの名所スポット3選!梅雨の風物詩あじさいを鑑賞

シェアする

スポンサーリンク

しとしと雨が降り続く梅雨はじめ。そんな暗い気持ちを晴れやかにさせてくれるのが“あじさい”です。あじさいの見頃は、6月上旬~7月上旬が最盛期になります。ちょうど梅雨と時期がかさなっていますね。この時期になると、全国各地であじさいに関する催し物が開催されるので、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。今日は、福岡でたくさんの“あじさい”が観賞できるスポットをご紹介します。どちらかというと、たくさんのあじさいが咲き乱れ、あじさいに包まれる、あじさい一色のスポットを厳選しています。まだまだ多くのスポットがありますが、今回はアジサイの株数で勝負です!

福岡の“あじさい”観賞スポット3選

あじさい
あじさいスポットの中でも盛大さで選んだスポットです。

  1. 若松区『高塔山公園』
  2. 東区『海の中道海浜公園』
  3. 久留米市『千光寺』
スポンサーリンク

若松区『高塔山公園』

北九州市若松区の高塔山。標高124メートルのその山頂にある「高塔山公園」があります。公園を一帯があじさいの群生地になっているので、6月くらいになると、毎年多くの観光客で賑わいます。あじさいの数は約67,800株と、県内最強の株数を誇ります。毎年6月の第2・3日曜日に「若松あじさい祭り」が盛大に開催されます。若松あじさい祭りは必見です。

  • 株数:約67,800株
  • 場所:高塔山公園(北九州市若松区修多羅)
  • 電話:093-582-2054(北九州市役所観光課)
  • 入園料:無料
【北九州】若松あじさい祭り2019 6月15・16日開催 交通規制に注意
あじさい祭りの情報です。福岡で、有名なあじさい祭りといえば、「若松あじさい祭り」もその1つ…

東区『海の中道海浜公園』

言わずと知れたあじさいの名所です。約540ヘクタールの広大な敷地に動物園、遊園地などが集まっている公園です。市内から約30分とロケーションも抜群。ドライブにも最適です。 園内にある「あじさいの小径」では、約15,000株の艶やかなあじさいの姿を見ることができます。

  • 株数:約15,000株
  • 場所:海の中道海浜公園(福岡市東区西戸崎18-25)
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 電話:092-603-1111
  • 入園料:大人 410円 65歳以上210円

久留米市『千光寺』

お寺の境内にあるあじさいを観賞できるスポットです。千光寺は日本最古の禅寺のひとつで、境内を開放し、毎年多くの観光客で賑わっています。6月に開かれる「あじさい祭り」で有名です。あじさいの数は約5,000株で、お寺を背景にあじさいを観賞できます。日本の美しさが凝縮されたような風景を堪能できます。

  • 株数:約5,000株
  • 場所:千光寺(久留米市山本町豊田2287)
  • 電話:0942-44-1434
  • 入園料:あじさい祭り期間中のみ200円(高校生以上)、100円(小中学生)
久留米「千光寺」あじさい祭り 2019年6月1日~6月30日まで開催
あじさい祭りの情報です。福岡は、久留米の龍護山千光寺にて、2019年6月1日~6月30日の…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のあじさいの名所スポット3選!梅雨の風物詩あじさいを鑑賞
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする

トップへ戻る