日本一美人なリケジョ!九州大学農学部「平島彩香」自然派美女

九州大学農学部に日本一美人なリケジョがいます。1回生の平島彩香さん18歳。生物や自然が大好きな自然派リケジョで、今年は九大の学園祭「九大祭」のミスコンにも出場します。そんな彼女を今日は深堀してみます。

九州大学農学部「平島綾香」さん

第一印象は、女子アナにいそうな上品な美しさを持った女性という印象。自然な笑顔が印象的で、とても好感がもてます。礼儀も気配りもできる完成された美女といった感じで、出会った人をファンにする魅力を持っています。

九州大学農学部「平島彩香」さん

九州大学農学部「平島彩香」さん

そんな平島さんの母校は佐賀県の鳥栖高校。佐賀県の中でもトップクラスの進学校で、当時から頭脳明晰だったことをうかがわせます。「そんなに勉強はできなかった。」と謙遜する姿も好印象です。幼少期からピアノとクラシックバレエに打ち込み、すらっとした姿勢も彼女を美しく見せている要因ではないでしょうか。

地元は佐賀県の基山町で、大都市福岡市に近い場所にありながら豊かな緑に囲まれた地域です。この自然のなかで平島さんの感性が磨かれてきたものだと感じます。生物が大好きで、とくにマイマイ(カタツムリ)に関する知識は専門家レベル。「畑よりも田んぼが好き」という言葉からは、日本の古き良き自然の美しさを感じられる彼女の感性の豊かさを感じました。

スポンサーリンク

途上国でボランティア活動に従事

日本一美人なリケジョの平島さんですが、将来は途上国でボランティア活動に従事できるような仕事に就くことが目標。そのために農学部を受験し、大学で生物について学び、途上国に貢献できるような研究を進めていく決心をしています。高校では福祉ボランティア部にも参加し、大学でも途上国に行くボランティアサークルにも所属しています。

ボランティアに興味を持つようになったきっかけは、湊かなえさんが書いた短編集。小さいころから自然や生物と同時に読書にも興味があり、高校時代に読んだ湊かなえさんの小説に影響を受けたようです。生物全般に大きな興味を抱く、今後の彼女の活動にも注目していきたいと思います。

九州大学農学部「平島彩香」さん

九州大学農学部「平島彩香」さん

九大の学園祭「九大祭」のミスコンに出場

明晰な頭脳と美しさを持つ彼女は、毎年11月に開催される九州大学の学園祭「九大祭」のミスコンにも出場します。九大祭は今回で69回目の開催となる学園祭で、100を超えるテント企画、多様な活動を発表や展示、多彩なパフォーマンスを披露するステージ企画に加え、ミスター九大・ミス九大コンテストもあわせて開催されます。

エントリーは終わりましたが、もうすぐweb投票期間に入ります。web投票期間終了後、11月19日~20日に開催される九大祭でステージ審査を経てミス九大が決まります。今年のミス九大は、美人リケ女の平島さんに決定するのではいないかとfukuuは勝手に予想しています。是非web投票に参加してみてください。

中高生に向けて一言

九州大学農学部「平島彩香」さん

九州大学農学部「平島彩香」さん

まだ大学一年生ですが、高校を卒業して感じることを語ってもらいました。その中で、高校生・中学生に向けて彼女が一番伝えたいことは、「中学・高校生のときは真面目に生活すること。」「例えば、時間を守るだとか、期限を守る。礼儀正しい言動をとる。などは大学生になってからでは身に付きません。中学・高校時代にしっかり身に付けておくべきことです。」

まさに、現在の中高生に伝えたい言葉そのものではありませんか。ひたむきに学生時代を生きてきた彼女だから出てきた言葉で、大人の私たちも感銘を受けました。

そのうえで、「好きな人や尊敬する人に近づく努力をすることも大切なんじゃないでしょうか?」誰からも好かれる平島さんの日々さりげない努力を垣間見た気がしました。

理想とする人物像は、まじめで、誰からも好かれる人。彼女にはその資質が十分にあるように感じます。われわれ大人たちも襟を正して生きていかなくては、気持ちを引き締めさせてくれる一言でもありました。

あわせて読みたい記事

彼女の将来の目標に近いことを実践しているのが、株式会社ユーグレナの出雲充社長。途上国で栄養失調に苦しむ子どもたちを救うために、ミドリムシで本当に世界を変えようとしています。
奇跡の食材ミドリムシ!ユーグレナが世界を救う!

人は何からできているのでしょうか?この宇宙に存在する物質はすべて「元素」からできています。同じ元素からできているのに、なぜ人と物はこんなにも違うのでしょうか。最先端の研究をもとに小学生にもわかりやすく科学の魅力を伝えてくれました。
人って何でできてるの?九州大学 龍崎先生が小学生にもわかりやすく解説!

惜しくもノーベル化学賞を逃した新海征治先生ですが、現在、九州大学高等研究院の特別主幹教授に就任されさまざまな分野で後進の育成に携われています。「分子機械」の研究は生体内ではたらく分子に機械的な役割を持たせる研究で、複雑な生命現象を解明する先駆けとなる研究です。
九大・新海征治ノーベル化学賞候補!分子機械の研究

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
日本一美人なリケジョ!九州大学農学部「平島彩香」自然派美女
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする