【福岡研究】福岡の高校スポーツは、全国トップクラスが多数!福岡のスポーツ別強豪校一覧

全国制覇を何度もしているスポーツも多し!

福岡県には、スポーツ強豪校と呼ばれる高校がひしめいています。しまも、全国大会の常連で、全国制覇を何度も成し遂げている高校も多いのが特徴です。柳川高校は、全国選抜高校テニス大会で男子が18回優勝を果たしています。大牟田高校は、全国高等学校駅伝競走大会で5回の全国優勝。筑紫女学園は、その全国高等学校駅伝競走大会で3度制覇しています。男子バスケットボールでは、福岡第一と福岡大濠が全国制覇を経験しています。福岡大濠は、ほかに剣道、柔道などでも全国制覇を成し遂げています。

スポンサーリンク

最近のトピックスは、やはり東福岡

全日本バレーボール高等学校選手権大会で日本一、さらに全国高校サッカー選手権大会で日本一となっています。惜しくも、全国高等学校ラグビーフットボール大会での優勝は逃しましたが、バレー、サッカー、ラグビーと全国トップクラスです。

東福岡高校の強さの秘密

それは、練習時間の短さにあるかもしれません。たとえば、ラグビー部の練習時間は1時間半から2時間程度です。しかも、学校の方針ととして、朝練は原則禁止とのこと。スポーツ強豪校のイメージは、早朝に練習し、放課後にも練習というイメージですが、それとは一線を画しています。

福岡の高校スポーツ別強豪校一覧

サッカー

  • 東福岡
  • 東海大五

野球

  • 福岡大濠
  • 九国大附属高

バスケットボール

  • 福岡大濠
  • 福岡第一

バレーボール

  • 東福岡
  • 西日本短大附属
  • 直方高
  • 九産大九州
  • 誠修高

駅伝

  • 筑紫女学園
  • 大牟田高

ラグビー

  • 東福岡
  • 修猷館
  • 福岡高
  • 小倉高

ボクシング

  • 東福岡

テニス

  • 柳川

柔道

  • 東海大五
  • 敬愛高
  • 福岡工大附属城東高

福岡のラグビーは、公立高校には進学校にも関わらず強豪校な高校がある理由

それは、子どもの頃からラグビーを習う環境が整っているからだと考えられます。日本ラグビーフットボール協会登録のラグビースクールの数は、福岡県は23校あります。これは、大阪に次ぐ多さになっています。それも福岡のラグビーに、公立高校には進学校にも関わらず強豪校な高校がある理由の1つだと思います。

あわせて読まれています。

成功者がもつ共通点であるグリットの存在って知っていますか?
成功者とそうでない人を分けるもの 成功者がもつ共通点「グリット」について、今回は記述します。そもそも、成功者とそうでない人の差は、それは高…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡研究】福岡の高校スポーツは、全国トップクラスが多数!福岡のスポーツ別強豪校一覧
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする